ZEROクリスタルはどれくらいの期間使い続けると効果が実感できるの?

市販のホワイトニング用の歯磨きを使っても、なかなか歯が白くなった実感が沸かないのであれば、ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)を使ってみてはいいかがでしょうか?

ZEROクリスタル 商品画像

ZEROクリスタルは、日本初のLED付き電動歯ブラシを初めて採用した光触媒作用を応用した画期的なホワイトニンググッズです。

ほかのLEDライトを使っているホワイトニンググッズでは、主に酸化チタンを配合していますが、ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)には、酸化チタンに加えて、世界初の試みである酸化タングステンも配合されているんです。

そんなZEROクリスタル(ゼロクリスタル)ですが、どれくらいの期間使い続けると効果が実感できるのでしょうか?

なんと早い人では ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)を使って数日 で実感される人もいるほど。(個人差があります)

ほかのホワイトニンググッズと比較しても、ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)は、その効果を速く実感することができると評判です。

すぐにZEROクリスタル(ゼロクリスタル)の詳細を知りたい人 ⇒ ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)公式ページ

ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)が歯を白くするメカニズムとは?

先程少しメカニズムに触れましたが、なぜZEROクリスタル(ゼロクリスタル)を使うとそんなに早くに歯が白くなったと感じることができるのか気になるところですね。

ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)には歯を白くするために3つの成分が配合されています。

① 世界初の新成分 酸化タングステン

ZEROクリスタル 酸化タングステン

酸化タングステンは、光を照射すると光触媒作用で効果を発揮し歯の表面を洗浄する性質を持ちます。

② 汚れを除去する酸化チタン

ZEROクリスタル 酸化チタン

酸化チタンは青色LEDライトに照射されると、汚れの分解作用で、ステインなどの着色汚れを除去し、さらにコーティングします。

③ 汚れの再付着防止と歯を丈夫にするヒドロキシアパタイト

ZEROクリスタル ヒドロキシアパタイト

ヒドロキシアパタイトは、多くのホワイトニング用歯磨きに配合されている成分で、歯に出来た細かい傷を修復し、歯垢やステインの再付着を予防します。

特に①②がZEROクリスタル(ゼロクリスタル)の最大の特色で、光触媒作用で汚れを除去することができます。

光触媒の詳細はコチラ ⇒ 光触媒効果のある成分とは何?どうして歯が白くなるの

どれくらいの期間使ったらいいの?

ZEROクリスタル 期間

早い人はなんと数日で効果を実感できる人もいるようです。

ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)は、光触媒作用を発揮する酸化チタンと酸化タングステンを配合することによって、通常の成分で歯の汚れを浮かすよりも早く効果が実感できます。

さらに、購入した初回に届く電動歯ブラシにはLEDライトが先端についているので、ブラッシングをしながらLEDライトを歯に当てることにより光触媒作用とブラッシングの相乗効果が生まれます。

また、ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)はホワイトニングだけでなく、歯周病予防口臭予防のための成分も配合されています。

特許配合成分であるホスホリルオリゴ糖は、初期の虫歯対策のためのカルシウム塩です。

水に溶けたカルシウムが歯にしっかり浸透して、初期虫歯を回復し元の健康な状態にするためのサポートをします。

さらに、これはガムなどでもおく宣伝されているので、ご存知かもしてませんが、虫歯の予防が期待できるキシリトールもZEROクリスタルにはしっかり配合されていますね。

また、ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)にはハッカ油を配合しています。

このハッカ油のメントール成分が口臭や口の中のネバツキを抑える働きを持っており口臭予防をサポートします。

ただ、これらの作用をよりアップするためには、しっかりとした正しいブラッシングは不可欠ですよ。

LEDライトがしっかりと酸化チタンや酸化タングステンに届くためにも、ある程度の時間(5~10分)をかけてブラッシングすることをおススメします。

ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)で手に入れることができるものとは

あなたは何のために歯を白くしたいのでしょうか。

あまり人と接する機会が少ない人の場合は、歯が多少黄ばんでいても、歯周病や虫歯になっていなければ大きな損失はありません。

ただ、もしあなたのお仕事が接客業や営業マン、また経営者の場合には、歯の黄ばみは第一印象を悪くしますし、だらしない人に見られる心配があります

また、好きな人に告白しようとしているなら、歯の黄ばみが結構致命傷になるかもしてませんね。

ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)で手に入れることができるのは、人とのコミュニケーションにおいて、自信を持つことが出来ることではないでしょうか。

ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)のまとめ

いかがでしたか?

光触媒作用を利用して歯を白くするZEROクリスタル(ゼロクリスタル)を紹介してきました。

歯の黄ばみの原因には、いろいろありますが、一番多いのは飲食物により、色素が歯に付着しとれなくなってしまうことです。

私達は毎日さまざまな食べ物や飲み物を摂りますから、一度歯が白くなっても、そのまま放置するとすぐに元の色に戻ってしまいます

ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)には歯を白くする成分はもちろん、再付着しない成分も配合されているため、歯の白さをある程度キープできます。

ただ、ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)の公式ページにもはっきりと書かれていますが、使用を止めてしまうと元の黄ばんだ歯に戻ってしまう可能性は高いので、出来る限り継続することをおススメします。

ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)を使うことの最大のメリットは、歯を白くすることで、人とのコミュニケーションが良くなることなので、試してみてはどうでしょうか。

今もお得なキャンペーン中か公式サイトを確認してみてください。
詳しくは ⇒ ZEROクリスタル(ゼロクリスタル)公式ページ