シローズ(Shiro`s)のホワイトニング効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパ等評価!

森下 瑛士
森下 瑛士
これまでにない画期的なホワイトニンググッズとして登場したシローズ(Shiro`s)!

そんなシローズ(Shiro`s)のホワイトニング効果は本当なのか検証してみました。

私の勤務しているホテルのフロント勤務をしている35歳の女性が歯の黄ばみで悩んでいました。

ホテルの顔として、フロントにたっているので、清潔感を大切にしていたのですが、同じようにケアをしていても加齢もあるのか、歯の黄ばみが気になるようになってきたそうです。

たまたまそんな話をしている時にネットで知ったのが、シローズ(Shiro`s)で彼女にも教えたところ大変興味を持ったようです。

そこで、同じような悩みを抱えている人のために、シローズ(Shiro`s)について、そのホワイトニング効果や口コミ、使用する泡ハミガキの成分、コスパなどを紹介したいと思います。

詳しくはシローズ(Shiro`s)の公式ページ ⇒ 【Shiro`s(シローズ)】

シローズ(Shiro`s)とは?どんな特徴があるの?

歯の黄ばみの一番の原因は食生活にあるとも言われています。

飲食物のポリフェノールが唾液の中にあるたんぱく質と結びつくとステイン(着色)となって歯の表面にこびりつきます。

そして、それが歯石となり歯のエナメル質にじわじわと浸透していき歯が黄ばんでみえるようになります。

そんな時すぐに思いつく方法は、歯科医師などで行う歯のホワイトニングです。

ただ、歯科医師で行う場合には、ホワイトニングは保険の対象外になるので、高い費用がかかります

また、通院も必要なのでフルタイムで働いている場合には、時間を取るのにも一苦労しますね。

そんな時にシローズ(Shiro`s)なら自宅でケアが出来そうです。

では、シローズ(Shiro`s)の特徴から紹介していきましょう。

特徴その1.人間工学360°歯ブラシ

なんといってもそのシローズ(Shiro`s)の大きな特徴は、今までにないマウスピースのような形状をした歯ブラシですね。

これまでのように一本ずつ磨くのではなく、歯型に合わせて歯科医が推奨する45°の角度でブラッシングが行え、時間短縮にもなります。

柔軟性や記憶性も備えているので、すべての歯にフィットし、使うことで正しい歯磨きが実践できます。

特徴その2.電動歯ブラシ仕様

マウスピースのようなブラシは、歯石を除去することができると言われている20,000Hz超音波スケーラー仕様になっています。

わずか30秒でブラッシングが完了し、自動停止するので、歯ブラシとしての使い勝手が格段に優れています。

特徴その3.LED照射

歯科医院やホワイトニングサロンで行われている酸化チタンを使ってLEDを照射し、光触媒作用を利用して着色汚れを落とします。

その際も15分で自動的に終了するので、わざわざ使用する時間を測る必要がありません。

特徴その4.防水使用

シローズ(Shiro`s)にはApple Watchと同様の防水仕様であるIPX7レベルが採用されています。

使用後のお手入れも丸洗いできますし、やろうと思えばですが、シャワーを浴びながらやお風呂に入りながら使うことも可能です。

シローズ(Shiro`s)のホワイトニング効果に嘘はないのか?

本当にシローズ(Shiro`s)の効果に嘘はないのでしょうか?

シローズ(Shiro`s)は、先述の通りホワイトニンググッズ、電動歯ブラシとしても他にない画期的な手法を採用しています。

そして、そのホワイトニング効果には嘘はないのかシローズ(Shiro`s)専用の泡ハミガキの成分についても見ていきましょう。

LEDライトによる光触媒作用を利用したホワイトニンググッズはいくつか販売されており、その効果も認められています。

シローズ(Shiro`s)も同様な仕組みを採用していますが、光触媒反応に使われる酸化チタンにも工夫がなされています。

それは汚れの大きさに対して、酸化チタンをナノ化することで、歯のエナメル質の表面部分の汚れをさらに除去しやすくしていることです。

この点からみても、ホワイトニング効果に嘘はないのではないかと思われますね。

また、シローズ泡ハミガキには強い研磨剤が入っていないことと、シローズ本体もシリコンで柔らかいので、歯を傷つける心配がありません。

ただし、シローズ(Shiro`s)は光触媒作用を利用したタイプで、美容歯科などで使われるような濃度の高い過酸化水素を使っていないため、歯を傷めることはありませんが、効果を実感できるまでに時間がかかります

個人差がありますが、1週間~3か月程度時間がかかるので、根気強く続ける必要がありますね。

シローズ(Shiro`s)の口コミから効果をチェック

シローズ(Shiro`s)の口コミから効果をチェックしてみました。

良い口コミ:歯磨きがとても楽になった

28歳女性
歯磨きが面倒で朝うがいしかしていませんでした。
そのうち歯が黄ばんできて、焦るようになってきました。
友人からシローズ(Shiro`s)を教えてもらって、簡単に1日2回使うことができるようになりました。
2日に1回LED照射もするようになってから、目に見えるほど歯が白くなってきて喜んでいます。

良い口コミ:両手が開いて使いやすい

30歳女性
シローズは実用的で素晴らしい製品です。電動歯ブラシを使用しはじめたのはだいぶ前のことですが。これを買った理由はこれが最新の電動歯ブラシということです。この歯ブラシを買って、両手が解放でき、充電も速いし、一回充電すると、何十日以上も使えます。非常に革新的な電動歯ブラシですから、数日、数か月後のホワイトニング効果が楽しみです。現時点でもおすすめします

良い口コミ:歯肉に優しく使いやすい

40歳女性
私の歯、歯茎は敏感のタイプで、歯科のお医者さんからシリコーン製の電動歯ブラシがいいと勧めてくれた。シローズには慣れるまでちょっと時間を掛かったが、歯肉をケアできるし、操作も凄く簡単だし、品質にも申し分はなく、すばらしい商品だと思う!

良い口コミ:仕事に集中して取り組めるようになった

35歳男性
もともとタバコも吸いコーヒーも大好きです。
そのため、歯の黄ばみはもちろん口臭もキツイと妻からも指摘され自分でも自覚していました。そんな時に妻からシローズ(Shiro`s)を勧められました。
1週間で口臭も気にならなくなり、歯も白くなってきて自信を持って仕事に取り組めるようになりました。これからも続けたいと思います。

良い口コミ:初めて買った電動歯ブラシ

24歳女性
機能がいい電動歯ブラシ購入したかったので、お手頃な値段であるシローズ(Shiro`s)を購入しました。
磨き具合、歯茎にも良いというのはわかっていましたが、奥歯もピカピカに磨けるし、明らかに歯茎への効果も感じられます。

良い口コミ:ホワイトニングだけでなく口臭ケアもできる

35歳女性
歯の色を白くしたいとうのが1番の目的でしたが、歯磨きを楽にしたい、同時に口臭ケアもできると評判だったのでShiro`s(Shiro`s)購入しました。
使用して2週間ほどで効果がわかるようになり、周りの人からも白くなったねと言われるようになりました。
ただ、前歯で一部白い詰め物があったのですが、周りの歯が白くなったので歯医者に行って詰め物の交換をしてもらいました。そのくらい効果があるのでおすすめです。

良い口コミ:歯が白くなり表面がツルツルして気持ちがいい

女性35歳
もともと生活習慣があまりよくなくお酒、タバコ、コーヒーと歯に悪いような暮らしをしていて、歯の黄ばみが気になり始めていました。
そんな時にシローズ(Shiro`s)を購入してからは歯がめきめき白くなりました。そして歯がツルツルになったのが気持ちいい!
同時に友達も購入をしましたが、効果が出るまでに時間がかかっています。私にはシローズ(Shiro`s)があっていたようです。

悪い口コミ:歯が磨けている実感がない

21歳女性
仕事柄口臭などには気を付けているので購入してみましたが、歯を磨いている感じはなかったです。私にとっては高額だったので、かなりがっかりしました。

悪い口コミ:週一回で使っているが歯が白くならない

33歳女性
シローズ(Shiro`s)のLED照射を週一回ペースで使っていますが、今のところ歯は白くなっていないです。美容歯科などに通うよりは安いし、足を運ぶ必要がないので購入してみましたが、やっぱり確実に白くしたいなら美容歯科などに行ったほうが良かったかもしれません。残りの泡ハミガキがなくなってから、続けるかどうか考えます。

シローズ(Shiro`s)の口コミ評価

個人差はありますが、歯が白くなったと実感した人も多く口コミからも嘘はなさそうですね。

シリコンを使っており、歯肉が敏感な人でも使えると好評でした。

ただ、人によっては歯が白くなるのに時間がかかるケースもあり、途中で挫折するケースもあるようです。

効果的な使い方はどうしたらいい?

シローズ(Shiro`s)には大きく分けると2つの使い方のパターンがあります。

一つは歯磨きとして使う場合で、歯を磨くことと舌を磨くことができます。

そして、ホワイトニングをする場合です。

ただし、ホワイトニングは2日に1回と決められているので、早く白くしたいと思い、一日に何度も使うことはやめましょう。

歯に負担がかかり逆効果になる可能性があるからです。

それでは、具体的に使い方を紹介しますね。

1.歯を磨く歯ブラシとしての使い方

通常は歯ブラシに歯磨き粉を付けてブラッシングしますが、シローズ(Shiro`s)では、付属の泡ハミガキを舌の上にのせて口の中全体に行き渡らせます。

普通の歯磨き粉でも使うことはできますが、溶けにくい場合もあるため、泡タイプ、液体タイプがおススメです。

手順1

シローズ泡ハミガキを舌に2~3回プッシュし口の中に行き渡るようにくちゅくちゅする

手順2

シローズ本体の電源を入れ好みの振動モードを電源を複数回押す

手順3

シローズ本体を口に加え左右に動かす

手順4

30秒経つと自動で電源が切れる

2.舌を磨くしたブラシとしての使い方

シローズ(Shiro`s)は口臭ケアにも向いています。

口臭の原因の多くは口の中ですが、その中でも舌苔(ぜったい)によることも多く、舌ブラシは必須です。

手順1

シローズ泡ハミガキを舌に2~3回プッシュし口の中に行き渡るようにくちゅくちゅする

手順2

舌を出す

手順3

シローズ本体の電源を入れ好みの振動モードを電源を複数回押す

手順4

シローズ本体の片側を使って舌の上を左右上下する

手順5

30秒経つと自動で電源が切れる

3.LEDライトによるホワイトニングの仕方

シローズ(Shiro`s)のホワイトニングは、泡ハミガキに配合されているナノ化した酸化チタンにLEDライトを照射する光触媒作用を利用しています。

そのため、ホワイトニングする際には専用の泡ハミガキをかならず使うようにしましょう。

手順1

1の通常の歯磨きが終了した後、再度電源をONにして、電源ボタンでLEDのみモードを選択する

手順2

そのまま15分LEDライトが自動で消えるまでくわえておく

歯ブラシでの使用もホワイトニングでの使用も自動的に電源が切れるので、時間を気にせずに使えますよ。

シローズ(Shiro`s)はドラッグストアでも売っている?販売店で市販?

商品を購入する場合には、実際に商品を見て触って購入したいですよね。

シローズ(Shiro`s)は薬局など販売店で手に入れることができるのでしょうか?

実際に、スギ薬局、マツモトキヨシ、ダイコクドラッグなどを調べてみましたが、薬局では販売されていませんでした

薬局以外で販売されていそうな東急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテにも行ってみましたが、残念ながら取扱はありませんでした。

シローズ(Shiro`s)は、通販専門の商品と思っていいようですね。

通販といえば、楽天市場、ヤフーショッピング、amazonが有名です。

ポイントもあるので、購入されている人も多いと思います。

調べたところ、現時点では楽天市場とヤフーショッピングでシローズ(Shiro`s)の取り扱いがあって、いずれも13,800円税込でした。

amazonではシローズ(Shiro`s)の取り扱いはありませんでした。

最後に、公式ページをチェックしてみました。

現在ハロウィンということで、9,800円税込で販売しており、もっとも安く手に入れることができます。

ただ、通常は定価の30%OFFで楽天市場、ヤフーショッピングと同じ13,800円税込ですが、今回のように期間限定で大幅割引もあるので、公式ページで買うのがお得ですね。

また、他の通販の場合、類似品を誤って買ってしまう可能性もあるので、公式ページでの購入をお勧めします。

シローズ(Shiro`s)の評価のまとめ

いかがでしたか?

この記事では、これまでにない電動歯ブラシで、LED照射によるホワイトニングもできるシローズ(Shiro`s)を紹介しました。

歯の黄ばみが気になっていると自分に自信が持てなくなったり、何をするうえでも消極的になってしまいますね。

特に、ホテルのフロントや接客業の人は、大きなコンプレックスになってしまうかもしれません。

ただ、ホワイトニングのために高額な医療費を払うのにためらったり、通院するための時間がない人には、自宅で自分のペースで行えるシローズ(Shiro`s)は重宝しそうです。

シローズ(Shiro`s)を使って、輝く歯を取り戻し、誰とでも明るく話ができるようになると嬉しいですね。

お得で安心な公式ページはこちら ⇒ 【Shiro`s(シローズ)】