パールクチュールとキラビアンカのホワイトニング効果の比較と選び方!

話をしていると何となく相手の視線が自分の口元に向いているような気がすることはありませんか?

もしかすると、歯の黄ばみが目立ってきているのかもしれませんね。

たかが歯の黄ばみと思っていると痛い目に合うかもしれません。

まず人と会って話をするときは、どうしても視界の中に口元が入ってくるので、もし黄ばんでいるなと思われると印象が悪くなってしまいます

「人は見た目ではない。」なんて強がりを言っても後の祭りになりかねません。

そんな時に、今人気の2つのホワイトニングジェルをさまざまな視点から比較してみました。

歯の黄ばみに心当たりのある方、必見ですよ。

この記事で初回するのは次の2つです。

パールクチュールキラビアンカ パールクチュール

「パールクチュール」

「キラビアンカ」

⇒ すぐに「パールクチュール」と「キラビアンカ」の選び方のコツが知りたい人はココをクリック

「パールクチュール」と「キラビアンカ」のメリット・デメリットとは?

パールクチュールキラビアンカ メリットデメリット

「パールクチュール」と「キラビアンカ」のメリット・デメリットを比較してみました。

「パールクチュール」のメリットとデメリット

「パールクチュール」は、普段の歯磨き粉を「パールクチュール」に置き換えるだけで、自宅で簡単にホワイトニングが出来ると好評です。

昨年、2018年3月31日付けで、楽天ランキングの3冠を達成しています。

〇 ダイエット・健康部門 第1位
〇 歯磨き部門 第1位
〇 デンタルケア 第1位

しかも、今現在も予想以上に売れすぎて、先行予約販売になっているほどなんです。

えっ それじゃ手に入らないじゃないと思われたかもしれません。

でも、大丈夫。最短発送で、5月中旬から随時発送されるので安心してください。

ただ、状況は刻一刻と変わっているので、下記公式ページよりお得なキャンペーンと販売状況を確認してくださいね。

お得なパールクチュール販売状況はコチラ ⇒ パールクチュール公式ページ

それでは、早速具体的にメリット・デメリットを見ていきましょう。

・「パールクチュール」のメリット

1つ目の「パールクチュール」のメリットは、先程も上げましたが今使っている歯磨き粉を「パールクチュール」に変えるだけ

ほかに何か手を加える手間がないので、面倒くさがりの人でも続けることができます

見た目もかなりお洒落なのでインスタ映えすると話題になってますよ。
森下 瑛士
森下 瑛士

2つ目の「パールクチュール」のメリットは、ホワイトニングだけでなく同時に他のオーラルケアも出来ることです。

ホワイトニングとしては世界初の国産サンゴから作られたコーラルアパタイト、そして、トリポリリン酸ナトリウム、白さ際立つパールが配合されています。

さらに、虫歯予防としてキシリトール、口臭予防にメントールも配合されている点も大きなメリットになります。

3つ目の「パールクチュール」のメリットは、必要最低限の効果だけを追求した処方で、合成甘味料、着色料などを一切使っていません

「パールクチュール」の成分を知りたい人は
⇒ パールクチュールの口コミに嘘はない?ホワイトニングの新常識とは

4つ目の「パールクチュール」のメリットは、空気に触れないエアレス容器を採用しているので外部から菌が入らず衛生的なことです。

パールクチュールキラビアンカ 容器

やはり、安心安全に使えるのが一番。

・「パールクチュール」のデメリット

1つ目の「パールクチュール」のデメリットは、市販のホワイトニング用歯磨きと比較すると高いことです。

もちろん、使用されている原材料に大きな違いがありますし、歯を白くするための成分を含め、天然由来の成分が配合されています。

2つ目の「パールクチュール」のデメリットは、使いたくなくなっても、すぐに解約が出来ないことです。

通販の商品によくあるのですが、効果を実感するために継続回数が決まっていることがあります。

公式ページには記載はありませんが、初回及び2回目以降を割引価格にするためもありますね。
森下 瑛士
森下 瑛士

「パールクチュール」の場合は、最低3回の継続が条件になるので事前に頭には入れておきましょう。

「パールクチュール」は通販専用なので薬局では販売されてません。購入は公式サイトが安心・安全です。

詳細 ⇒ 「パールクチュール」の公式ページ

「キラビアンカ」のメリットとデメリット

続いて、「キラビアンカ」のメリットとデメリットを見ていきましょう。

その特徴はブラッシングと併用することで、歯が白くなるだけでなく以下の効果効能が期待できるところにあります。

「口臭を防ぐ」
「虫歯を防ぐ」
「歯垢を除去する」
「口中を浄化する」
「歯石の沈着を防ぐ」
「歯のやにを取る」

・「キラビアンカ」のメリット

1つ目の「キラビアンカ」のメリットは、「パールクチュール」と同様に普段に使っている歯磨き粉を「キラビアンカ」に変えるだけでケアできる点です。

ホワイトニングは美容歯科などで行なっても、ある程度の期間継続する必要があります。

自宅で使う場合には、より安全のため強力な液剤を使っていないので、継続することが大変重要です。

2つ目の「キラビアンカ」のメリットは、公式ページでキャンペーン中の定期コースを申し込めば、なんと初回100円税込でスタートできる点です。

ちょっとびっくりするような価格ですが、注意すべきは定期コースなので、「縛り」があり、2回目以降はかなり高くなります。

3つ目の「キラビアンカ」のメリットは、ホワイトニングだけでなく、上記の特徴にも上げたように虫歯予防・歯垢の除去・口臭予防の効果も期待出来ることです。

「パールクチュール」に使われていない植物エキスを使って、口の中の環境を整える成分が使われている点は評価されていますね。

「キラビアンカ」は厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が配合されている医薬部外品であることも大きなメリットですね。

※「パールクチュール」は化粧品です。

もちろん、無添加で「発泡剤」「ラウリル硫酸」「漂白剤」「鉱物油」「サッカリン」「合成着色料」は入っていませんので安心です。

さらに「キラビアンカ」の成分が知りたい人は
⇒ キラビアンカの口コミは本当?スッキリする歯の新習慣!

・「キラビアンカ」のデメリット

1つ目の「キラビアンカ」のデメリットは、「パールクチュール」と同様に、継続して使うと市販のホワイトニング用歯磨き粉と比較すると高くなります

ただ、これは「パールクチュール」にも言えることですが、美容歯科などでホワイトニングすることを考えるとコスパはいいです。

2つ目の「キラビアンカ」のデメリットは、「パールクチュール」と同様に、すぐに解約が出来ないことです。

初回を含む3ヶ月分(6個)の受取をしないと解約することができません。(もしくは解約すると違約金が発生します。)

「パールクチュール」と同様に「キラビアンカ」も薬局では販売されてません。購入は公式サイトが安心・安全です。

詳細 ⇒ パールクチュール公式ページ

全成分を徹底比較!副作用は大丈夫?

次に2つの商品「パールクチュール」と「キラビアンカ」の全成分について紹介します。

「パールクチュール」の全成分

水、ソルビトール、グリセリン、PEG-8、含水シリカ、ヒドロキシアパタイト三リン酸5Na、PRG-60水添ヒマシ油(NEW成分)、セルロースガム、キサンタンガム、ラウロイルグルタミン酸Na、キシリトール、クエン酸Na、メタリン酸Na(NEW成分)ピロリン酸Na(NEW成分)酸化チタン、マイカ、グリチルリチン酸2K、乳酸桿菌溶解質、デキストリン、パールメントール、香料、エタノール、シメン-5-オール(NEW成分)、フェノキシエタノール

「キラビアンカ」の全成分

水(溶剤)、グリセリン(保湿剤)、BG(溶剤)、キシリトール(甘味料)、キサンタンガム(粘結剤)、ポリアクリル酸Na(粘結剤)、PEG-60水添ヒマシ油(可溶化剤)、ポリリン酸Na(ph調整剤)メタリン酸Na(ph調整剤)ピロリン酸4Na(ph調整剤)、エタノール(溶剤)、グリチルリチン酸2K(湿潤剤)ヒドロキシアパタイト(清掃剤)、デキストリン(甘味剤)、パパイン(清掃助剤)トウキ根エキス(湿潤剤)シャクヤク根エキス(湿潤剤)ローズマリー葉エキス(湿潤剤)セージ葉エキス(湿潤剤)、スイカズラ葉エキス(湿潤剤)、メチルパラベン(防腐剤)、メントール(清涼剤)、香料(着香剤)

全成分の中でも上記の赤字がホワイトニングをケアする成分で、青字は虫歯予防や口臭予防成分です。

また、口の中を整えるための植物エキスは緑色で表記しました。

ホワイトニング成分は、「パールクチュール」「キラビアンカ」ともに6種類

虫歯予防と口臭予防成分は、「パールクチュール」は、4種類、「キラビアンカ」は3種類。

口の中を整えるための植物エキスは、「パールクチュール」はなし、「キラビアンカ」は4種類

「パールクチュール」と「キラビアンカ」の大きな違いは、植物エキスのあるなしですね。

副作用については?

パールクチュールキラビアンカ 副作用

「パールクチュール」も「キラビアンカ」も体に悪い成分は使われていないので、副作用を起こす心配はありません。

ただし、「キラビアンカ」には、植物エキスが配合されているため、アレルギー体質の方は購入前に原材料をかかりつけの医師か薬剤師に確認しておきましょう。

年齢や性別などターゲットの違いはあるの?

ここでは、それぞれの商品のターゲット層の違いなどについても検証してみましたよ。

「パールクチュール」、「キラビアンカ」ともに、ターゲットは20代~50代の女性です。

特に「パールクチュール」は見た目がお洒落で化粧品のようなので、女性からの評価は高いですね。

男性も女性も同じように使える?

パールクチュールキラビアンカ 男女

「パールクチュール」はその見た目もあって、女性が多いですね。

一方「キラビアンカ」も女性の方が多いようです。

ただ、男性でも自宅で使うなら「パールクチュール」も問題はありませんし、「キラビアンカ」を男性が使っても、その効果効能に変わりありませんよ。

でも、職場に持っていって男性が使っているとちょっと引かれるかも(-_-;)
森下 瑛士
森下 瑛士

妊娠中、授乳期に使っても心配ない?

パールクチュールキラビアンカ 授乳

使われているジェルは、「パールクチュール」も「キラビアンカ」とも体に悪影響のある成分は入っていないので問題はありません。

ただし、デリケートな時期なので、もし異常を感じたら、使用を止めて、かかりつけの医師や薬剤師に相談してください。

ホワイトニング効果を実感できる期間は?

パーツクチュールキラビアンカ カレンダー

「パールクチュール」は、1日2回の使用で早い人なら1ヶ月目くらいで効果を感じ始める人が多いですね。

これは公式ページにも記載されていおり、自宅で出来るホワイトニンググッズの中では、効果を感じられるタイミングとしては早いほうです。

一方「キラビアンカ」も早い人は1ヶ月目くらいからで、多くの人が3ヶ月くらいで効果を実感できる人が多いようです。

もちろん、これらの時間は個人差(どの程度は歯が汚れているか)もあるので、目安としてくださいね。

いずれにしても、使うのを止めると、毎日の食事などでどんどん新しく着色されて黄ばんでいくので、半年~1年と長く続けることで歯の白さをキープすることができます

価格や「縛り」、返金保証などの違いは?

パールクチュールキラビアンカ 価格

商品の価格や返金保証の有無などを比較してみました。

まずは価格から見てみましょう。

「パールクチュール」「キラビアンカ」ともに、購入する場合には公式ページからが一番お得ですね。

商 品 名 初回購入 2回目以降の価格
「パールクチュール」
内容量30g/1本
4,298円税込・送料無料
(通常価格の約60%OFF)
5,378円税込・送料無料
(通常価格の約50%OFF)
「キラビアンカ」
内容量30g/1本
100円税込・送料無料
(通常価格の7,344円)
4,172円税込・送料込
(15日間の価格)

「パールクチュール」と「キラビアンカ」を比較すると、「キラビアンカ」の初回がほぼタダと同じですから、コスパに関しては大きくリードしますね。

ただ、「キラビアンカ」は、2週間に1回の間隔で商品が発送されてきますので要注意です。

2回目以降は上記料金の倍になりますので、2ヶ月目と3ヶ月目は4,172円税込・送料込み×2本=8,344円税込・送料込となり大幅に高くなってしまいます。

ただ、ほかのホワイトニングジェルの内容量は30gで1カ月使えるものも多いので、6回目(3ヶ月分)が届い後、お届けのタイミングを1ヶ月に1回にすれば費用を抑えることが出来ますね。

参考までに6ヶ月使用した際にかかる費用を表にしましたので、参考にして下さい。

期 間 「パールクチュール」 「キラビアンカ」
初回価格 4,298円込込 100円込込
3ヶ月の合計 15,054円込込 18,460円込込
6ヶ月の合計 31,188円込込 25,804円込込
非常に微妙ですね。「キラビアンカ」を1ヶ月に1回にして効果を維持できれば長く続けるほど「キラビアンカ」の方がお得です。
森下 瑛士
森下 瑛士

定期コースの「縛り」はあるの?

「パールクチュール」は、最低3回以上の継続が必要です。

一方「キラビアンカ」も、最低3ヶ月(6回分)の継続が必要になっています。

多くのホワイトニングジェルなどの商品は、1ヶ月に1回のお届けであることが多いのですが、少なくとも「縛り」の期間の受取が終わるまでは、「キラビアンカ」は半月に1回に届くので頭に入れておきましょう

返金保証はついてる?

「パールクチュール」と「キラビアンカ」ともに返金保証は付いていません

商品を選ぶ時のコツは?

パールクチュールキラビアンカ 選び方

ホワイトニングの効果に関しては、その成分から見ると「パールクチュール」「キラビアンカ」との差はあまり大きくはありません

成分の配合量については、非公開ですが、「パールクチュール」は化粧品、「キラビアンカ」は医薬部外品

医薬部外品は厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が配合されているということから見ると、やや「キラビアンカ」が勝っているのではないかと思います。

ただ、使い勝手と商品のお洒落さに関しては、「パールクチュール」の方が良さそうですね。特に女性で外出先でも使われる場合は。
森下 瑛士
森下 瑛士

一方、オーラルケアとしては、「キラビアンカ」の方が4つの植物エキスが配合されている点で、優位かなと思いますね。

「パールクチュール」と「キラビアンカ」のホワイトニングの比較のまとめ

いかがでしたか?

この記事では「パールクチュール」と「キラビアンカ」を比較してみました。

私自身が妻などに勧めるならば、ホワイトニング力だけでなく、オーラルケアに優れる「キラビアンカ」ですね。
森下 瑛士
森下 瑛士

歯の黄ばみは自分が思った以上に相手の印象に強く残るもの。

酷くなってしまってからケアをしたのでは、多くの時間と費用がかかることになるので、出来る限り早目に手を打ちましょう。

そして、どこにいても、誰とでも白い歯で自信をもって話せる自分になれれば嬉しいですね。

お洒落な見た目と衛生的なホワイトニングジェルが欲しい人は「パールクチュール」がベストです。
詳しくはお得な公式サイト ⇒ パールクチュール公式ページはここから

ホワイトニングだけでなくオーラルケアも同時に求める人は「キラビアンカ」がおススメです。
詳しくはお得な公式サイト ⇒ キラビアンカの公式ページはここから