光触媒作用を利用したホワイトニングが人気!マウスピースは苦痛ではない?

光触媒作用を利用したホワイトニングが人気!マウスピースは苦痛ではない?

自宅でできる歯のホワイトニングには大きく分けると、歯磨き粉だけを変えるタイプ光触媒作用を利用して、マウスピースを使い歯の汚れを落とすタイプがあります。

歯磨きだけを変えるタイプは、それまでの歯磨き習慣をあまり変えずに行うもので、比較的長続きするというメリットがあります。

一方、光触媒作用を使うタイプのものは、LEDライトを照射するための本体とマウスピースを使うものが主流となっていますね。

使う時間も商品によっていろいろですが、マウスピースと本体を一緒に歯に咥えるわけですから、咥えていることが苦痛になってしまうと継続することが難しくなりますね。

そこで、光触媒作用を利用したマウスピースと本体を咥えるタイプのホワイトニンググッズを使ったときに起こるデメリットと解決方法を紹介したと思います。

マウスピースと本体を咥えるタイプのホワイトニンググッズのデメリットとは?

@コスメに光触媒作用を利用するホワイトニンググッズでマウスピースと本体を咥えるタイプの商品の口コミをチェックしてみました。

ビースマイルホワイトニングキット悩み003 口コミ評価

光触媒作用を利用するホワイトニンググッズのマウスピースに関しては以下のような良い口コミがありました。

引用先:ビースマイルホワイトニングキットから https://www.cosme.net/product/product_id/10147655/reviews


ポイント 電池式で使いやすい

28歳女性

ビースマイルホワイトニングキット、めっちゃ簡単で使いやすいです
一度海外のホワイトニングシートを使ったことがあるんですが
そのシートは30分も貼ってるとヒリヒリ痛くなってきたのに
ビースマイルホワイトニングキットはまったく痛くないし
味もあんまりしないし10分口に入れとくだけだから
ながら…っていうか
もう気づいたら終わってる(笑)
電池式でどこにいても使いやすいです
ジェルもちょっとしか塗らなくていいから(しかもマウスピース側に塗ってもOK)
ビースマイルホワイトニングキットは唾液ダラダラーにならないんです
これ結構重要!(笑)
歯の色も2,3回の使用だけど前よりちょっと白くなってきましたー
とりあえずまだ週3で使っていい感じになったら週1にします!
ビースマイルホワイトニングキットは1回320円とお安いしジェルのみの購入だと1回180円で済むから経済的にも続けやすいLEDも軽いから顎が痛くならなかったです


ポイント 重さを感じず10分間咥えていても辛くない

26歳女性
ホワイトニングの高い、通うのが面倒痛いなどのイメージが強くありましたが
ビースマイルホワイトニングキットはそのイメージを変えてくれるくらい楽チンで、定期便にすればお値段もお安く痛さもなく使えるので、ホワイトニング初心者にはすごくありがたいと思います。専用のジェルは、若干清涼感があるかな?
といった感じなので10分くらいだったら全然苦になりません。
ビースマイルホワイトニングキットのマウスピースはシリコンタイプで、LEDキットに装着しても重さを感じず、10分間咥えても辛くないですし、あっという間でした。
2回使い終わっただけでも、個人的には少しくすみが抜けた気が?しています。使い続けて目標の白さになれるように頑張りたいですね。
最後にひとつだけ!こちら電池式でボタン電池が入っているんですが、初めて使う際はボタン電池を全部抜いて透明のフィルムを外してから、元に戻して電源をつけて下さいね。私は何回ボタンを押しても電源が入らず、悪戦苦闘だったので笑

使いやすいという口コミがある一方で、以下のような悪い口コミもありましたよ。


ポイント ジェルが気持ち悪く10分が長く辛い

39歳男性
ビースマイルホワイトニングキットを購入したきっかけは、歯の黄ばみが気になっている時にpc画面に出てきたから何となく使ってみた
使い心地は、手軽だがマウスピースとジェルが気持ち悪くえずくのがネックで10分が長く感じるほど辛い
おすすめポイントは、今のところはおすすめポイント感じない
歯磨き粉(ザクト)の方が安くて長い目でみたら綺麗になってるなぁと感じる

個人差が大きいですが、マウスピースを咥えているだけで、違和感を感じている人もいるようです。

また、味の好みもあると思いますが、光触媒作用を利用するビースマイルホワイトニングキットはマウスピースを10分間咥えたままなので、苦手な味だと苦痛かもしれませんね。

マウスピースを咥えているうちに唾液が溜まる?

基本的には、歯かマウスピースに液剤を塗って口に咥えるタイプが多いです。

このような悪い口コミもありました。

ポイント 唾液が溜まって困った

41歳女性
ビースマイルホワイトニングキットのマウスピースは柔らかくくわえやすい。
ジェルもほぼ無味で違和感なく使えるのですが、マウスピースをくわえる時間が10分ってのは長く感じます。
ただくわえてるだけなのですが、唾液が溜まるのをどうしようか悩みました。使用して2週間ほどですが、ホワイトニング効果もまだ感じられないので、だんだん面倒に、感じてきています。

10分間でも唾液が溜まり不快な思いをしたという意見もあるようですね。

マウスピースに慣れる方法!

実は、このマウスピースですが、誰でも最初は違和感があると思います。

口の中に異物が入ったままの状態なわけですから、当然といえば当然ですね。

人間慣れというのはすごいもので、私の場合には、歯軋り予防のために、就寝中ずっとマウスピースをつけたままです。

最初は、なかなか寝付けなかったり、違和感で目が覚めたりしていましたが、何日かマウスピースを付けていると違和感もなくなり、一晩つけていても問題なくなりました。

ビースマイルホワイトニングキット悩み003 睡眠

すこし時間が必要かも知れませんが、まずは、マウスピースに慣れるように液剤なしで付けるとよいかと思います。

唾液が垂れる人がしている工夫とは?

もう一つのマウスピースを付けていると唾液が出るという問題ですが、うまく使えている人はいろいろ工夫をしているようですよ。

① 洗面等の汚れても大丈夫なところでマウスピースを外す

46歳女性
私は、そろそろビースマイルホワイトニングキットの使用を初めて6回くらいやってみています。
初使用の時から使用方法はとても簡単でしたので何も困るとかコツをつかむまでに時間がかかるとかはありません。
まず、歯にジェルを塗って本体に接続したマウスピースを口に装着するだけです。マウスピースが適度に弾力があってシリコンみたいだから口も歯茎も痛いとか全然ないです。くにゃっとしたマウスピースを噛んでいるだけです。
ジェルもマウスピース装着中は味とか何も感じないです。
で、あとは電源を押して、10分後にピーっと本体が鳴って、電源が切れるのを待つだけです。
ビースマイルホワイトニングキットは本体も軽いから10分口が付かれるとか全くなし!
10分なんてPCとかスマホとか見てたらあっと言うまだからホントノンストレスです。で、ピーって鳴ったら、マウスピースを取り外すんです。
ただ取り外す時にちょっとジェルと唾液が口の外に出る
(私だけ?)ので洗面等の汚れても良い場所で外した方がいいかもしれません。で、マウスピースを外す時に初めてジェルの味を少し感じます。
少し酸味がある感じ。でも決して不快とか薬品クサイとかもないです。
で、口をすすいでブラッシングしてまたすすいで終わり!
で、私の歯は白くなったのか?
結論から言うと白くなりましたよ~
真っ白とかはもちろん元々が黄ばんでたんで無理ですけど明らかに色のレベルがマシになりました。
家族にも見てもらったけど、白くなってる。って言われました。
ビースマイルホワイトニングキットは、家庭でも簡単にホワイトニングできるんですね!歯が白くなってきて嬉しいです。

マウスピースを外す時に、洗面所など使用する工夫をされていますね。

② 唾液を飲みこまずに口に溜め込む10分は最初は慣れないかな程度で他には難点はない

28歳女性
ビースマイルホワイトニングキットを1週間5回試してみました。
わたし自身、すごく白くなっていると感じています。
気のせい…ではないと思っています!
歯の着色には数年悩んでいた(歯医者は嫌い)ので、自宅で10分くわえるだけで、こんなにも歯が白くなる効果を実感できて、本当に嬉しいの一言です。
徐々に歯がツルツルしてくる感じがあって、もっと白くしたい!もっと続けたい!と、意欲が出てきます
ビースマイルホワイトニングキットは、少しマウスピースやジェルの味に違和感はあれど、そんなのはなんのそのです!
スイッチもひとつしかないし、10分でタイマーが切れてオフされるので、くわえたままボーッとしてました。
最初に、電池の下に絶縁シートが入っている注意書きを読まずにスイッチオンして「光らない!壊れてる!」と焦ったり、今度はそのシートが取り出せず苦戦しました(笑)
ライト自体は防水構造では無いので、唾液で漏水させてしまう気がしたのと、その唾液を飲み込まずに口に溜め込む10分はちょっぴり最初は慣れないかな、くらいで他に難点はありません
ビースマイルホワイトニングキットがもっと普及されて、ジェルが手軽にお店で買えるようになったらいいなぁと本当に思います

唾液の違和感よりも効果が勝っているようですね。

③ ビースマイルホワイトニングキットは唾液ダラダラにならない

28歳女性
ビースマイルホワイトニングキット、めっちゃ簡単で使いやすいです
一度海外のホワイトニングシートを使ったことがあるんですが
そのシートは30分も貼ってるとヒリヒリ痛くなってきたのに
ビースマイルホワイトニングキットはまったく痛くないし
味もあんまりしないし10分口に入れとくだけだから
ながら…っていうか
もう気づいたら終わってる(笑)
電池式でどこにいても使いやすいですジェルもちょっとしか塗らなくていいから(しかもマウスピース側に塗ってもOK)
ビースマイルホワイトニングキットは唾液ダラダラーにならないんです
これ結構重要!(笑)
歯の色も2,3回の使用だけど前よりちょっと白くなってきましたー
とりあえずまだ週3で使っていい感じになったら週1にします!
ビースマイルホワイトニングキットは1回320円とお安いしジェルのみの購入だと1回180円で済むから経済的にも続けやすいLEDも軽いから顎が痛くならなかったです

個人差はあるようですが、このように使用するジェルの量が少なく唾液もそれほど溜まらないという人もいますね。

ビースマイルホワイトニングキットを使ってみる!

この記事で使っている口コミはビースマイルホワイトニングキットに対するものです。

楽天市場などでLEDホワイトニングと調べてみると、多くの商品が出てきます。

もちろんその中にはビースマイルホワイトニングキットも複数あります。

ビースマイルホワイトニングキットは、電池式なので、使っている間も両手が空きますし、テレビを見たり、スマホを使ったり、ながら作業ができるのも人気の一つのようですね。

また、スマホから電源を取るタイプのものもありますが、私は有線なので使い勝手があまりよくないように感じました。

まとめ

いかがでしたか?

人気の高い光触媒作用を利用したホワイトニンググッズですが、マウスピースが苦痛かどうかを検証してみました。

多くの商品が出ていますが、光触媒作用を利用したホワイトニンググッズを選ぶポイントを以下に挙げてみます。

・配線などがなく取り扱いしやすいこと
・本体が重た過ぎないこと
・マウスピースが柔らかいこと
・ジェルの量が少量で済むこと

歯の黄ばみが気になっていて、まずは自宅で始めたい人には光触媒作用を利用したホワイトニンググッズがおススメですね。

選ぶ際には、上記の条件を満たしていれば、マウスピースはそれほど苦痛ではないこともわかりました。

ビースマイルホワイトニングキットも選択肢の一つとして、チェックしてみてくださいね。

詳細 ⇒ ビースマイルホワイトニングキットの口コミに嘘はない?効果的な使い方検証!