ルブレンとオーラクリスターゼロのどちらが口臭対策になる?比較してみた!

口臭はデリケートな問題のなので、かなり親しい仲でもなかなか指摘するのは難しいですよね。

最近では、いろいろなハラスメントが社会問題になっていますが、その中でも口臭や体臭が原因のスメルハラスメントという言葉も聞かれるようになりました。

このスメルハラスメントの厄介なところは、加害者に加害者意識がないということです。

人のニオイには敏感でも自分のニオイにはなかなか気がつかないことが多いですし、周りからも指摘されにくいので、いつのまにか加害者になってしまうのです。

もともと人には生理的口臭と言われる誰にでも起こりうる口臭があるので、日頃からケアしておくに越したことはありません。

そんな口臭の不安を消し去るための対策として、この記事では以下の商品を比較してみました。

ぜひ参考にして、口臭の不安をなくし、日々楽しく暮らせる環境を整えていきましょう。

「ルブレン」

「オーラクリスターゼロ」

⇒ すぐに「ルブレン」と「オーラクリスターゼロ」の選び方を確認したい人はココをクリック

「ルブレン」と「オーラクリスターゼロ」のメリットとデメリットとは?

「ルブレン」と「オーラクリスターゼロ」のどちらが口臭対策になるかを比較する上で、商品の違いを分かりやすくするために、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

「ルブレン」のメリットとデメリットとは?

ルブレンを開発したいいの製薬株式会社が「喉口臭」という言葉を名付け、歯磨きをしても消せない口臭にアプローチしています。

そんなルブレンのメリットから見てみたいと思います。

・「ルブレン」のメリット

1つ目の「ルブレン」のメリットは、歯ブラシや舌ブラシではケアできない喉の奥のニオイにもアプローチできる点です。

ルブレンはスプレータイプを採用しており、1日3回、2プッシュするだけで、臭いの元になる臭い玉をケアします。

2つ目の「ルブレン」のメリットは、一般的なサプリメントやマウスウォシュと比較しても、効果効能が優れています。

下記に比較しておきますね。

ルブレン 一般的な口臭サプリ 一般的なマウスウォッシュ
法律で認める効能効果
口を洗浄する
×
法律で認める効能効果
口臭を防ぐ
×
薬剤を使わない ×
50%以上オーガニック × ×

ルブレンは50%オーガニックを使っており、殺菌剤・薬剤を使わず沖縄オーガニック果実の蒸留水にハーブ8種類を独自ブレンドしています。

3つ目の「ルブレン」のメリットは、ISO9001を取得した国内工場で生産され、エコサートと呼ばれる認証商品の製造実績のある工場で作られています。

また、使うとあまりカラダに良くないパラベン・着色料・合成香料・鉱物油・石油由来・フェノキシエタノールは一切使用していません。

・「ルブレン」のデメリット

1つ目の「ルブレン」のデメリットは、市販の口臭サプリやマウスウォッシュと比較すると価格が高い点です。

オーガニック材料を使っているため、どうしても割高になってしまいますね。

2つ目の「ルブレン」のデメリットは、効果が表れるまでに時間がかかることです。

臭い玉などから起こる口臭の場合には、即効性はありません。

「ルブレン」は通販でしか購入できませんので、お得なキャンペーンの定期コースのある公式ページから購入することをおススメします。

詳細 ⇒ ルブレンの口コミに嘘はない?効果・成分・コスパを検証! 

「オーラクリスターゼロ」のメリットとデメリットとは?

「オーラクリスターゼロ」は口臭の発生源の多くを占める舌苔(ぜったい)にアプローチしながら、オーラルケアが出来る口臭予防スプレーです。

「オーラクリスターゼロ」は、アナウンサーなど話をするプロも認めているインスタグラムでも人気の口臭予防スプレーです。

専門家である歯学博士・歯科医院院長も殺菌作用があり口臭に効果的面と太鼓判を押しています。

そんな「オーラクリスターゼロ」のメリットから見てみましょう。

・「オーラクリスターゼロ」のメリット

1つ目の「オーラクリスターゼロ」のメリットは、口臭予防に加えて、虫歯予防、歯周炎・歯肉炎予防、ホワイトニングが同時に出来ることです。

「ルブレン」と比較するとオーラルケアとしての完成度は「オーラクリスターゼロ」の方が高く評価できます。

2つ目の「オーラクリスターゼロ」のメリットは、即効性があって使った後は口臭を大幅の抑制することが出来る点です。

「ルブレン」は喉の奥の臭い玉や舌の奥にある舌苔に向けて、ある程度の時間をかけ口臭を予防していきますが、「オーラクリスターゼロ」は舌苔のある舌に吹きかけ、口の中全体に行き渡らせやすいので、即効性と持続性の両方を併せ持ちます。

3つ目の「オーラクリスターゼロ」のメリットは、携帯性に優れている点です。

コンパクトな上に、他のマウスウォッシュのように容器も不要です。

緊急に口臭を抑えたいタイミングを逃さないのも大きなメリットです。

・「オーラクリスターゼロ」のデメリット

1つ目の「オーラクリスターゼロ」のデメリットは、容量が少ないため、無くなってしまうのではないか不安になる点です。

容量を増やすと、「オーラクリスターゼロ」のメリットである形態性が損なわれるので、難しいところですね。

公式ページからなら複数本の購入も出来るので、予備を持っておくと安心かもしれません。

2つ目の「オーラクリスターゼロ」のデメリットは、市販の口臭予防グッズと比較すると値段が高いという点です

「ルブレン」もそうでしたが、値段に関しては、口臭の悩みの深さによって、使う人毎に適正な価格が変わってくるのではないかと思います。

少しぐらい高くても自分にとって値段以上のものがあれば継続して使う価値は十分にありますよね。

「オーラクリスターゼロ」も通販でしか購入できませんので、お得な定期コースのある公式ページから購入することをおススメします。

詳細 ⇒ オーラクリスターゼロの効果口コミ!口臭予防以外にも使えるの?

全成分の比較徹底検証!その特徴とは?副作用は大丈夫?

次に2つの商品「ルブレン」と「オーラクリスターゼロ」の全成分について紹介します。

「ルブレン」の全成分

シイクワシャー果実水【着香剤】グリセリン【保湿剤】、水【基剤】、ソルビトール【保湿剤】、PEG-60水添ヒマシ油【可溶化剤】、キシリトール【甘味剤】、エタノール【可溶化剤】、フランス カイガンショウ樹皮エキス【清掃助剤】タベブイアインペチギノサ樹皮エキス【清掃助剤】ローズマリー葉エキス【保湿剤】ラベンダー花エキス【保湿剤】、酸化銀【防腐剤】、セージ葉エキス【保湿剤】スペアミント油【着香剤】オレンジ果皮油【着香剤】ユーカリ葉油【着香剤】BG【保湿剤】、メントール【着香剤】、ホウケイ酸 (Ca/Na)【分散剤】、クエン酸【pH調整剤】、クエン酸Na【pH調整剤】、ココイルアルギニンエチルPCA【防腐剤】

※酸化銀は銀イオンとして国際的オーガニック認証機関で配合が認められている成分

「オーラクリスターゼロ」の全成分

湿潤剤:ソルビトール液、茶エキス-1レモンエキスウーロン茶エキスホップエキスドクダミエキストウキエキス-1ワレモコウエキス、BG 清涼剤:エタノール、無水エタノール、メントール 甘味剤:キシリトール、ステビアエキス 可溶剤:POE・POPデシルテトラデシルエーテル ph調整剤:無水クエン酸、クエン酸Na 薬用成分:アラントインセチルビリジニウムクロリドシメン-5-オール 着香剤:香料 着色剤:カラメル 洗浄助剤:ポリリン酸Na 保存剤:メチルパラベン

上記の成分の中で、口臭予防に関連する成分は赤字で示しています。

その他の植物由来成分、オーガニック成分や乾燥を防ぐ成分を緑字で記載しています。

ホワイトニングや虫歯・歯周炎・歯肉炎予防の成分は青字で示しています。

「ルブレン」には「オーラクリスターゼロ」に配合されているアラントインやシメン-5-オールのような口臭を予防する殺菌力のある成分は入っていません。

その代わりとして、液剤のベースとなるオーガニックシークワシャー果実水をはじめとしてオーガニックを含む8種が口臭予防のために独自ブレンドされています。

一方の「オーラクリスターゼロ」は口臭予防の成分はもちろんですが、その他のオーラルケアにアプローチする成分も配合されているのが特徴です。

「ルブレン」は本当にオーガニックにこだわっていますね。そこが魅了ですね
森下 瑛士
森下 瑛士

副作用を起こす心配はないの?

「ルブレン」はオーガニック成分を使っており、基本的に副作用を起こすような成分は入っていませんが、エタノールが入っているため、アレルギー体質の人は注意が必要です。

一方「オーラクリスターゼロ」には、殺菌効果の強い成分がとしてシメンー5ーオールが配合されていますが、過剰摂取しなければ副作用の心配はありません

ただし、エタノールメチルパラベンに対しては、アレルギー体質の人は念のためかかりつけの医者か薬剤師に確認してみてくださいね。

年齢や性別などのターゲットの違いは?

ここでは、それぞれの商品のターゲット層の違いなどについても検証してみました。

「ルブレン」は、オーガニック成分を多く使っているので安全性が高く、男性・女性、30~70代まで幅広い年齢層の人に向いています。

一方「オーラクリスターゼロ」は、20~50代の男女で、口臭エチケットに気を配っている人に向いていますね。

男性と女性ともに使える?

口臭予防というと女性の方が多いイメージがありますが、「ルブレン」も「オーラクリスターゼロ」も、男女ともに利用されています。

もとろん、性別によって口臭予防の効果に違いはありませんから安心して使用できますよ。

口臭予防グッズはパートナーに使って欲しいという口コミも多くあり、自分用以外にもパートナー用のものとして、購入されている人も多いです。

妊娠中、授乳期でも使っても大丈夫?

「ルブレン」、「オーラクリスターゼロ」ともに副作用のあるものは使用されていません。

ただ、いずれの場合でもデリケートな時期なので、念のためかかりつけの医師や薬剤師に確認してから使うことをおススメします。

もちろん、使用して異常を感じた場合は、すぐに使用を止めて医師に相談してください。

口臭予防が実感できる期間は?

いずれの商品も個人差があるので、おくまで目安でお伝えします。

「ルブレン」は1ヶ月~3ヶ月の期間でゆっくり効果が表れてきます。

「オーラクリスターゼロ」は口臭予防に関しては、かなり早く効果を実感することができます。

さらに、3ヵ月ほど続けて使用すると、口臭の原因となる雑菌を抑制することができるので、継続して使用することをおススメします。

また、ホワイトニング効果も期待できますが、それほどの即効性はありませんので、3ヵ月は継続して使いましょう。

価格や返金保証などの違いをチェック!

商品の価格や返金保証の有無などを比較してみました。

では、価格から見てみましょう。

まずはじめにどこから買うのがお得かと言うと、「ルブレン」「オーラクリスターゼロ」ともに公式ページからが一番お得です。

そこで分かりやすいように表にまとめてみました。

商 品 名 初回価格 2回目以降の価格
「ルブレン」
(1本100ml)
4,980税別・送料無料
(通常価格の約50%OFF)
4,980円税別・送料無料
(通常価格の約50%OFF)
「オーラクリスターゼロ」
(1本25ml)
3,540円税別・送料600円税別
(通常価格の約27%OFF)
3,540円税別・送料600円税別
(通常価格の約27%OFF)

※ 「ルブレン」はクレジットカード決済すると、さらに1回目のみ500円引きになりますよ。

上記のように、初回も2回目以降も「オーラクリスターゼロ」の方が、安く購入することができます。

「ルブレン」は多くのオーガニック成分を配合しており材料費が高くなるため、コスパは落ちますね。

定期コースの「縛り」はどう?

次に、通販の定期コースを利用する際に注意しなければいけない「縛り:何回か継続して使用する条件」を比べてみましょう。

「ルブレン」を使って集中ケアコースで定期購入した場合、初回を含む3ヶ月分(3回)の受取が必要になるので注意しましょう。

一方「オーラクリスターゼロ」の場合、初回分を受け取りと支払いが終了していれば、いつでも解約することができます。

返金保証は付いているの?

次は定期コースの場合に安心して購入できる返金保証についてです。

「ルブレン」は90日間の返金保証がついています。

「オーラクリスターゼロ」は、返金保証を採用していません

選ぶ時のコツは?

「ルブレン」は、材料費がかかることと、効果を実感できるまである程度の期間が必要で「縛り」があることから、コスパはあまり良くありませんが、喉口臭の原因である臭い玉への対策に関しては高く評価できますね。

一方で、オーガニックにはそれ程こだわらず、コスパが良くて、オーラルケアとして使いたい人には、「オーラクリスターゼロ」をおススメします。

「ルブレン」と「オーラクリスターゼロ」のまとめ

いかがでしたか?

この記事では、「ルブレン」と「オーラクリスターゼロ」を比較してみました。

「ルブレン」は、オーガニックに徹底的にこだわり、今までの口臭予防グッズでは効果を発揮できなかった舌苔(ぜったい)でも届かない奥や臭い玉に特化した商品です。

そのため、決して安い価格ではありません

そして、「オーラクリスターゼロ」は、舌苔(ぜったい)から発するニオイにアプローチしつつも、虫歯・歯肉炎・歯周炎予防やホワイトニングなどオーラルケア全般に効果が期待できます。

口臭は大切な人とのコミュニケーションにも大きな影響を及ぼすデリケートな問題なのは放置しておくと思わぬ落とし穴があるかも!!
森下 瑛士
森下 瑛士

特に、人と会う機会の多い人は、「ルブレン」や「オーラクリスターゼロ」を試し、口臭を抑制して誰とでも自信を持って会話が出来るようになりたいものです。

少しコスパが悪くてもオーガニックで臭い玉対策したいなら「ルブレン」がベストです。
詳しくはお得な公式サイト ⇒ ルブレンの公式サイトはコチラ
オーガニックにはそれ程こだわらず、コスパが良くて、オーラルケアとして使いたい人には、「オーラクリスターゼロ」をおススメします。
詳しくはお得な公式サイト ⇒ お得なオーラクリスターゼロの公式サイトはこちら