はははのはとディノベートのどちらが歯の黄ばみ対策になる?

歯の黄ばみは接客業や営業マンなど人と接する仕事をしている人にとっては致命傷になることもあるのではないでしょうか。

そこで、販売からロングセラーで人気の高い2つのホワイトニングジェルを比較検証してみました。

自分に合ったホワイトニンググッズを見つけるために役立てば幸いです。

ココで取り上げたホワイトニンググッズは以下の2点です。

はははのはディノベート はははのははははのはディノベート ディノベート

「はははのは」

「ディノベート」

⇒ すぐに「はははのは」と「ディノベート」の選び方を確認したい人はココをクリック

「はははのは」と「ディノベート」のメリットとデメリットとは?

それぞれの特徴もわかりやすいので、「はははのは」と「ディノベート」のメリットとデメリットを比較してみます。

「はははのは」のメリットとデメリットとは?

はははのはディノベート メリットデメリット

「ははのはは」は、製薬会社と共同開発されたロングセラーヒット商品です。

2018年の楽天歯磨き粉ランキングで第一位を獲っている人気商品で今でもその人気は高いです。

2016年4月~2018年11月までで累計販売本数500,000本突破していることからもその人気ぶりがわかりますね。

それでは、そんな「はははのは」のメリットとデメリットを見ていきましょう。

・「はははのは」のメリット

1つ目の「はははのは」のメリットは、毎日の使っている歯磨き粉を「はははのは」に替えるだけでホワイトニングができる点です。

歯のホワイトニンググッズにはいろいろなタイプがあり、LEDライトを当て光触媒作用を利用する少し本格的なものもありますが、ケアに時間がかかってしまいますね。

ケアに時間がかかると、長く続けることが難しくなって途中で挫折してしまうかもしれません。

その点、「はははのは」なら、日頃の歯磨き習慣を変える必要がありませんから、面倒臭がりの人でも続けることができるわけです。

2つ目の「はははのは」のメリットは、ホワイトニングジェルとしての品質の高さです。

商品に関してはコハルトさんが製薬会社と共同開発しているだけに本格的なホワイトニンググッズになっています。

3つ目の「はははのは」のメリットは、わずか4つのステップでホワイトニングをします。

① ステインを浮き上がらせる

ポリリン酸ナトリウムメタリン酸ナトリウムがブラッシングによって、歯や歯の隙間に届き、歯に付いた汚れを浮き上がらせます。

② 植物酵素の力で汚れにアプローチ

さらに、パパイアの果実乳液から抽出される植物酵素のパパインが歯の表面に付着したたんぱく質などにアプローチします。

③ 無農薬の洗浄成分が歯の汚れに入り込む

洗浄作用に優れた天然の洗浄成分サポニンを含むソープナッツが活躍します。

④ 10種類のオーガニック成分とココナッツオイル

うるいおい成分と保護成分をたっぷり配合し、潤いを与えて乾燥を予防します。

「はははのは」は体に優しさにこだわっていて、研磨剤・発泡剤・着色料・漂白剤・パラベン・合成界面活性剤は使われていないので安心して使うことができますね。

・「はははのは」のデメリット

1つ目の「はははのは」のデメリットは市販の歯磨き粉と比較すると高い点です。

市販の歯磨き粉は、数百円くらいから販売されているので、それらと比較すると「はははのは」は1本2,760円と高いです。(初回は1,834円)

もちろん、市販の歯磨き粉にはない、歯を白くするための成分を含め、多くのオーガニック成分が配合されています。

そして、歯科医院などでホワイトニングをすることを考えると圧倒的はコスパがいいですね。

2つ目の「はははのは」のデメリットは、実際に手に取ってもらうと分かるとおり、1本あたりの容量は30gと少ないです。

最初はどれくらいの量を使ったらいいのかわからないため、それまでの歯磨き粉と同じように使うと1ヶ月持たないかもしれません。

「はははのは」は、市販の泡立ちの良い市販の歯磨き粉と比較すると、発泡剤が入っていないので、磨けている実感が薄くなるかもれませんが、米粒くらいの量でも問題はありませんので安心してください。

3つ目の「はははのは」のデメリットは定期購入の解約が面倒と思われている点です。

市販のホワイトニング用の歯磨きを使っている人も、おそらくですが使い切ったら1本追加するような購入の仕方だと思います。

定期購入は、もし買うのを忘れていても一定の期間で手元に届く点は便利ですが、解約するのが面倒に思う人も多いようですね。

また、電話で解約するといろいろと引き止められるのではにかと、定期購入を躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。

ただ、「はははのは」ではメール、電話、FAXと解約方法があるので、自分がやりやすい方法で解約できますよ。

4つ目の「はははのは」のデメリットは医薬部外品ではないことです。

「はははのは」は医薬部外品ではなく化粧品に当たりますが、余計な添加物は入っておらずISO認定工場で医薬品レベルの高い品質管理で製造されてるので安心してください。

「はははのは」は通販でしか購入できませんので、お得な定期コースのある公式ページから購入することをおススメします。

詳細 ⇒ 「はははのは」のホワイトニングの口コミは本当?歯の黄ばみが取れるのか検証してみた!

「ディノベート」のメリットとデメリットとは

「ディノベート」は、現役の歯科医師が監修して開発された「削らない」「シミない」「高くない」を追求したホワイトニンググッズです。

2017年に@COSMEと楽天ランキングで1位となったロングセラー商品です。

・「ディノベート」のメリット

1つ目の「ディノベート」のメリットは、10,000名を超えるホワイトニングの悩みを聞いてきた現役医師が、もっと多くの人に低価格なホワイトニングを提供しようと開発した商品であることです。

自宅で本格的なホワイトニングができるだけでなく、コスパも良いと好評を得ています。

歯磨き後に使い方も簡単で歯ブラシにディノベートを2~3プッシュして、後はやさしく歯全体に届くようにブラッシングした後、水でゆすぐだけです。

2つ目の「ディノベート」のメリットは、分類が化粧品ではなく医薬部外品であることです。

医薬部外品は厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度含まれている商品です。

3つ目の「ディノベート」のメリットは、以下の3つのこだわりを持って開発された点です。

① 3つの成分でホワイトニングと白さをキープ

ピロリン酸ポリリン酸DL-リンゴ酸で、歯の表面から浮かせた汚れをブラッシングで落とし、表面をコーティングするので汚れの再付着を防ぎます。

② ホワイトニングだけでなく口臭と歯周病も予防

「ディノベート」には歯のホワイトニングだけでなく、口臭の原因である菌を減少させるシメン-5-オールと歯茎の炎症を抑えるアラントインが配合されています。

また、天然エキスであるノバラエキス・クマザサエキス・ワレモコウエキスが配合され、歯茎の引き締めをサポートします。

③ 虫歯の原因であるGTFから歯を守るための新成分GTOを配合

虫歯の原因であるネバネバする物質の正体はグラコシルトランスフェラーゼ(GTF)をウーロン茶とホップエキスから作られた「GTO」が虫歯から歯を守ります。

・「ディノベート」のデメリット

1つ目の「ディノベート」のデメリットは、手間が増えて面倒な点です。

「ディノベート」を効果的に使うには、歯磨きした後にもう1回ブラッシングする必要があります。

時間にするとわずか5分くらいですが、めんどくがりな人には向いていないかもしれませんね。

その点「はははのは」は、歯磨きそのものを置き換えるので、ストレスなく継続することができます。

2つ目の「ディノベート」のデメリットは市販品と比較すると値段が高い点です。

市販の歯磨き粉は数百円からでも売っていますが、「ディノベート」は定期購入でも初回を除けば、4,298円とかなり高いです。

ただ、美容歯科などでホワイトニングをすることを思えば、それ程高いものではありません。

悩みがどれほど深いのかによって、コスパは大きく変わってくるので自問してみてくださいね。
森下 瑛士
森下 瑛士

3つ目の「ディノベート」のデメリットは、公式サイトで定期購入がお得なのですが、3回(5本)以上の継続が必要なことです。

使い始めて効果を感じないからといって、定期購入した場合は1回でやめることはできませんので注意が必要です。

よくあるトラブルですが、定期購入の場合、初回料金が通常価格の50%~70%OFFなどかなり安くなっています。

ついつい安いので申し込んでしまうのですが、この3回(5本)以上の継続が条件なことを見落としていると、トラブルに発展することもあるので、その点を理解した上で購入する必要がありますね。

「ディノベート」も薬局では販売されてません。通販専用の商品で購入は公式サイトが安心・安全ですよ。

詳細 ⇒ ディノベートの効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパ等評価!

全成分の比較徹底検証!その特徴とは?副作用は大丈夫?

次に2つの商品「はははのは」と「ディノベート」の全成分について紹介します。

「はははのは」の全成分

水、グリセリン、エタノール、BG、3リン酸5NA (ポリリン酸ナトリウム)パパインメタリン酸na、プロテアーゼ、キシリトールメントール、スクロース、グリチルリチン酸2K、ハッカ油、サピンズストリホリアツス果実エキス、マスチック樹脂水、アロエベラ液汁ヤシ油、カンゾウ根エキス、アルテア根エキスオリーブ油果実エキス、カミツレ花エキス、クマザサ葉エキス、セージ葉エキスタチジャコウソウエキスイブリットサイフラワーエキスホホバ種子油ローズマリー葉エキス、パパイア果実エキス、サボンソウ葉エキス、キュウリ果実エキスPEG-60水添ヒマシ油、デキストリン、キサンタンガム、セルロースガム、クエン酸、リン酸K、リン酸2NA、フェノキシエタノール

「ディノベート」の全成分

グリセリン、水、BG、エタノール、キサンタンガム、メントール、クエン酸、リンゴ酸アラントインシメン-5-オール三リン酸5Naピロリン酸4Naホップ花エキスワレモコウエキスチャ葉エキスクマザサ葉エキス、カニナバラ果実エキス、香料

全成分の中でも上記の赤色の表記がホワイトニングをケアする成分です。

青色の表記は、虫歯予防や口臭予防成分です。

そして、植物成分を緑色で表記しました。

「はははのは」は、ホワイトニング用として5種類、虫歯や歯周病予防、口臭予防用として3種類、植物成分として10種類配合されています。

一方「ディノベート」はホワイトニング用として3種類、虫歯や歯周病予防、口臭予防として4種類、植物成分として2種類が配合されています。

配合量まで非公表なので比較するのは難しいですが、ホワイトニング・歯周病、虫歯予防・口臭予防の3つの成分数を見ると「はははのは」の方が種類が多いということがわかりました。

副作用の心配はないの?

はははのはディノベート 副作用

「はははのは」については、研磨剤・発泡剤・着色料・漂白剤・パラベン・合成界面活性剤を一切使っていません

さらに、10種類の天然由来の成分が多く含まれており、副作用などを起こす原材料は使用していません。

製造においても、ISO認定工場で医薬品レベルの品質管理が行なわれており、徹底して安全・安心でカラダに優しい商品作りにこだわっています。

一方「ディノベート」も製造管理・品質管理の適正を定める医薬部外品GMPの厳しい監査の元、ガイドラインを遵守した工場で製造されています。

ただ、両方の商品ともに、植物成分が配合されています。アレルギー体質の人は原材料をチェックしてから購入するようにしてください。

年齢や性別などのターゲットの違いは?

ここでは、それぞれの商品のターゲット層の違いなどについても検証してみましたよ。

「はははのは」は商品開発する際に、販売会社のコハルトのはれやかサポーターズという女性スタッフ達が自分たちの歯の黄ばみの悩みを解決する為に製薬会社と共同して開発されています。

そのため、公式ページやインスタグラムなどに登場するターゲットは、20代~40代の女性が多いです。

一方「ディノベート」の方も、比較的若い女性層をターゲットにしていますね。

男性と女性とも使えるの?

はははのはディノベート 男女

ターゲットは女性ですが、成分に関しては、男性の方が使っても同様な作用をするため、問題は全くありません。

妊娠中、授乳期でも飲んで大丈夫?

はははのはディノベート 妊娠

基本的には「はははのは」も「ディノベート」もともに、体に悪影響のある成分は入っていないので問題はありません。

ただ、デリケートな時期なので、少しでも違和感があるようなら、使用を止めてかかりつけの医師に相談してください。

カラダに優しい植物成分も配合されていますが、人によってはアレルギーを起こすこともありますので、合わせて医師か薬剤師に相談することをおススメします。

ホワイトニングにかかる期間は?

「はははのは」は早い人で1ヶ月程度、遅い人でも3ヶ月ぐらい経つと変化を実感できる人が多いようです。

「ディノベート」も3ヶ月くらいが目安になっているケースが口コミなどを見ていると感じられました。

ただ、歯のホワイトニングは、日々の飲食などで、どんどん新しく着色されるので、半年~1年と長く続けていかないと元の黄ばんだ歯に戻ってしまう可能性がありますよ。

価格や返金保証などの違いをチェック!

はははのはディノベート 価格

商品の価格や返金保証の有無などを比較してみました。

まずは価格から見てみましょう。

「はははのは」「ディノベート」ともに購入する場合には公式ページからが一番お得ですね。

公式ページの料金がわかりやすいように表にしてみました。

商 品 名 初回価格 2回目以降の価格
「はははのは」
内容量30g/1本
980円税込・送料無料
(通常価格の約70%OFF)
1本あたり2,693円税別
(2か月に2本)
「ディノベート」
内容量28ml/1本
900円税込・送料無料
(通常価格の約85%OFF)
4,378円税込・送料無料
(通常価格の約30%OFF)

この結果を見ると、初回は「ディノベート」が、2回目以降は「はははのは」がお得ですね。

長く使えば付くほど、「はははのは」の方がコスパがいいです。

定期コースに「縛り」はあるの?

「はははのは」は、初回購入し支払いが終わっていれば、いつでも解約可能です。

一方「ディノベート」の場合も、初回を含めて最低3回(5本)継続(「縛り」)があります。

最低3回(5本)以上の継続が必要で、総額は5回受取の場合で、総額18,412税込となります。

返金保証は使えるの?

次に返金保証についてです。

「はははのは」は万が一商品が体に合わない場合、商品到着後30日間以内であれば、商品の1箱分の代金が返金されます。

一方「ディノベート」は、返金保証の制度はありません。

選ぶ時のコツは?

はははのはディノベート 選び方

「はははのは」はコスパが非常に良く、カラダに優しい成分が多く使われていますね。

また、購入条件も「縛り」がなく、返金保証も付いています

気になるところでは、「はははのは」は医薬部外品ではなく化粧品となっている点です。

そこで、化粧品と医薬部外品との違いを調べてみました。

・「化粧品」は「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう」と定義され、全成分の表示が義務付けられています。

・「医薬部外品」とは「人体に対する作用が緩和なもので、機械器具等ではないもの」と定義されています。具体的には、吐き気その他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止、あせも、ただれ等の防止、脱毛の防止、育毛又は除毛といった目的に対する有効成分が含有されている商品です。

引用元:独立行政法人 国民生活センター 化粧品と医薬部外品の違いは?

化粧品は医薬部外品よりも人体に対す作用が緩和なものとありますね。

いくら歯が白くなっても、作用が強い成分が入って商品は使いたくないと言う場合には、医薬部外品であることにこだわる必要はないのかもしれませんね。

そして、「はははのは」のもう一つの大きな魅力はその価格です。

一方「ディノベート」は、歯科医師が監修しているプロが監修した医薬部外品であることが大きなメリットで、少し価格が高くなっても、医薬部外品を使いたい人に向いているかと思います。

二つとも気になるので両方を試したい人は、返金保証の付いている「はははのは」から気軽に始めると良いかと思います。吹き出し

ただし、「はははには」は、返金保証を使ってしまうともう2度使えなくなってしまうという点は頭に入れておきましょう。

裏技としては、「はははのは」は休止にもできるので、休止期間を設けて、その間に「ディノベート」を試す方法もありますね。

「はははのは」と「ディノベート」の比較まとめ

いかがでしたか?

「はははのは」「ディノベート」ともに、ホワイトニングジェルを使うタイプですが、紹介してきた通り、それぞれに違いはあります。

http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2016_41.html
森下 瑛士
森下 瑛士

歯のホワイトニングはすある程度期間をかけないとできませんし、止めてしまうと元の歯の色に戻ってしまいます。

そういう意味でも、コスパの良いものがいいのではないかなと思います。

いずれにしても、「はははのは」も「ディノベート」も美容歯科でのホワイトニングと比較するとコスパがよいことには変わりはありません。

歯の黄ばみが気になりだすと、特に接客業や営業マンなど人と会うのが仕事の人にとってコンプレックスになりやすいですね。

芸能人のような真っ白な歯とはいかなくても、清潔感のある笑顔を引き立てる歯の白さはキープしたいところです。

もっとも問題なのは、歯の黄ばみがコンプレックスになってしまい、積極さを失ってしまうことですね。

「はははのは」や「ディノベート」で少しでも自分の歯の色に近づけることで、さまざまなシーンで自分に自信を持てるようになればそれに越したことはありません。

コスパがよくてカラダにも優しい商品を購入したい人は「はははのは」がおススメです。
詳しくはお得な公式サイト ⇒ 【はははのは】で白い歯に
やや高いものの歯科医師が監修し医薬部外品を使いたい人は「ディノベート」がおススメです。
詳しくはお得な公式サイト ⇒ ディノベートの公式ページはコチラ