ゴッソトリノはどれくらいの期間使い続けるといいの?

あなたは歯磨きすると口の中の汚れがどれくらい落ちていると思いますか?

その答えは、わずか25%なんです。

口の中の汚れを落とす秘密兵器がゴッソトリノです。

そして、ゴッソトリノを使うと早い人では1ヶ月、遅くとも3ヶ月使用すると効果を実感できる人が多いです。

特にゴッソトリノは使用した後に吐き出した液体にたんぱく質である汚れが見えるため、効果が実感しやすいので、継続するモチベーションにも繋がります

詳細はコチラ ⇒ 口臭対策に!汚れが見える新感覚マウスウォッシュ【ゴッソトリノ】

歯磨きを一生懸命しても口臭がする!

歯磨きで落とせるのは、歯の表面についた汚れや、歯ブラシの毛が届く歯の間だけです。

口臭のニオイの元は、口の中が80~90%ととも言われていますが、舌苔(ぜったい)と呼ばれる舌の上に堆積する汚れからも悪臭が漂いますね。

まだ、舌苔(ぜったい)の舌先の方は舌ブラシなどを使えばケアができそうですが、その奥になると舌ブラシでも届きません

ゴッソトリノ 舌ブラシ

下手に喉の奥まで舌ブラシを突っ込むと食べたものを戻してしまいそう。

そして、もう一つ見逃してはいけないのは、喉の奥の方に出来る臭い玉です。

臭い玉の詳細は ⇒ ゴッソトリノの口コミ!臭い玉にも効果があるの?

製薬会社が開発したゴッソトリノを使うと、口全体に浸透するので、普段はケアできないところまで行き届ますよ。

そして、どれくらいの期間使い続けるのが良いのかですが、口の中の汚れ具合にもよりますが、ゴッソトリノを使った時に汚れがたくさんあるかないかが一つの基準にできそうです。

汚れが出る間は毎日使い続けることをおススメします。

目で汚れが確認できるのは、他の口臭予防サプリメントではできないゴッソトリノのメリットの一つですね。

ゴッソトリノを使うとどうなる?

実は口臭は自分ではなかなか気付かないと言われています。

また、臭いがしていても「あなたの口が臭いですよ!」とは、よほどの間柄でもない限る言えないですよね。

そうなんです。

あなたに対しても思っていても誰も言えないんです。口が臭いとは。

そこで、自分に口が臭うという自覚がなくても、口の中の汚れで息が臭くなっているのかどうかがゴッソトリノを使うとわかるんです。

その理由は、目で見えるからです。

ゴッソトリノ 汚れ

ゴッソトリノには市販のマウスウォッシュには出来ない臭いの元となるたんぱく質を除去する力があるので比較的短い期間で変化が現れるようです。

ゴッソトリノを口に含んで数十秒くちゅくちゅとするだけで、吐き出した液には汚れがたくさん付いてきます。

自覚症状がなくてもこの汚れが多いほど口の中は口臭がしやすい環境であることがわかりますよね。汚れを見てどれくらいの期間使い続けるかの目安にもなりますからね。

ゴッソトリノはなぜ口臭をケアできるのか?

自分に口臭があるかどうか気付かせてくれるゴッソトリノは、なぜ口臭のケアができるのか気になるところですよね。

ゴッソトリノには効果的に口の中の汚れをケアできるポイントがあります。

① 液体なので隅々まで行き渡る

ゴッソトリノは液体なので、歯ブラシや舌ブラシでは届かなかった歯の間や舌の奥、そして臭い玉が出来るさらに喉の奥にまで届きます。

なるべく、喉の奥の方まで届くようにくちゅくちゅするのがコツです。

ゴッソトリノを使い続けることで少しずつ汚れが取れていきます。

② 口の中の悪玉菌を除去

口の中には数多くの細菌が住みついています。

それらは虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌が増殖しニオイの元になっています。

ゴッソトリノには、そんな悪玉菌にアタックする成分と虫歯菌や歯周病菌に侵された虫歯や歯周病の炎症を抑える成分が配合されています。

・シメン-5-オール

別名イソプロピルメチルフェノールと呼ばれて医薬品、医薬部外品、化粧品などにも使われている安全な殺菌、抗菌成分です。

その特徴は

・高い殺菌作用、抗菌作用を持っている
・皮膚などのアレルギーがほとんど起こらない
・安定的に長い時間効果が持続する
・無味無臭でほとんど刺激がない
・使う量(既定量)が定められている

ちょっと気になるのは、殺菌作用が高いので副作用がないのか、安全なのかという点ですね。

上記にもあるようにゴッソトリノに含まれているシメン-5-オールは、皮膚アレルギーが出にくい物質です。

そして、最後に出てくるように使う量(既定量)が定められています。

ゴッソトリノは医薬部外品でもあり、使用する成分量については、危険のない配合量しか使われていないので、安全に使えます。

・アラントイン

アラントインは皮膚の保護剤として軟膏やリップクリームなどによく使われている成分です。

ゴッソトリノで使われているアラントインはコンフリー(ヒレハリソイ)という根の部分から抽出されています。

大量摂取すると肝障害を起こす可能性があるので、食品としての販売は停止されていますが、使用量を守れば人体に対して毒性を持っているというような報告はありません

アラントインの主な作用は、抗炎症作用組織修復作用です。

虫歯や歯周病で起こる炎症を押さえて、歯茎の健康を守る役割があります。

③ たんぱく質を除去する

口の中に食べ残しなどがあると、そのたんぱく質をエサとして細菌が増加し、それが臭いの元になったりします。

ゴッソトリノには、殺菌作用のあるシメン-5-オールや抗炎症作用のあるアラントインに加えて、古くからエチケット対策などに使われてきたワレモコウやマスティックなど10種類の植物由来成分が配合されています。

これらの成分の作用で、ゴッソトリノを使い続けると口の中に溜まったたんぱく質が除去されて、汚れとして浮き上がりゴッソトリノを吐き出したときに一緒に排出されます。

なんといっても、ゴッソトリノを使うメリットは、その汚れが目で見えるということではないかと思いますね。自分で使い続ける期間がわかるのもいいですね。

ゴッソトリノを効果的に使うには?

口の中にあるたんぱく質を除去して口臭の元を断ってくれるゴッソトリノですが、より効果的な方法があります。

それは、ブラッシングを併用することです。

口の汚れがひどい場合で1日1回使用するときは、就寝前に使うことをおススメします。

理由は、睡眠中はどうしても唾液の分泌が少なくなります。また、人によっては口呼吸をしてしまいさらに口の中の環境は悪化するからです。

このように汚れがひどい時は使い続ける期間も長くなりますね。

ある程度汚れが落ちてからは、新たに汚れが付きやすい夕食後などにゴッソトリノを使うとよいかと思います。

ゴッソトリノの使い方は簡単です。

ゴッソトリノは個包装になっているので、用量を気にする必要はありませんね。

ゴッソトリノ 個包装

封を開けて液体をコップに出してその液体を口に含みます。

15秒程度口の中の隅々まで届くようにします。飲み込まないように少し注意しながら、喉の奥にも届けられるとベストです。

吐き出した後は、いつも通りにブラッシングをするとより効果的です。

ゴッソトリノをもっともお得に賢く購入するには?

ゴッソトリノをネットで調べていると楽天市場、ヤフーショッピング、amazon、メルカリなどでも手に入れることができるのがわかります。

ただ、私としては公式ページで購入することをお勧めしますね。

その理由は3つあります。

① 割引率が大きい

ゴッソトリノを公式ページで購入すると、定期便「お口スッキリ実感コース」なら、通常価格のなんと約68%OFFです。

また、2回目以降も25%OFFなので、コストパフォーマンスが高いですね。

② いつでも解約・休止できる

ゴッソトリノには通販でよくある「縛り」がありません。

最初の1回を受け取って支払いが済んでいれば、2回目でも解約できます。

解約方法の詳細はコチラ ⇒ ゴッソトリノの定期便の申込方法と安心して解約する方法!

③ 30日間の返金保証制度がある

初めて使う商品が自分に合っているかどうかわかりませんよね。

使い始めてから思っていた味と違って継続して一定の期間使う気になれないとか、場合によってはアレルギーなどを起こす可能性も0ではありません。

そんな時にゴッソトリノには30日間の返金保証制度がありますから、気軽に申込ができますよ。

ゴッソトリノの返金保証について ⇒ ゴッソトリノを定期便で購入した時の30日間返金保証の使い方!

ゴッソトリノの使う期間のまとめ

ゴッソトリノは直接口の中の口臭の原因にアタックするマウスウォッシュです。

個人差もありますが、1~3ヶ月くらい使用するとその効果が実感できます。

胃腸などからくる口臭などと比べると比較的早くその変化が訪れます

ゴッソトリノを使って吐き出しても汚れがほとんど出なくなれば口臭の心配はかなり少なくなりますよね。人によって個人差はありますが、汚れ具合をチェックすれば、自然と使い続ける期間もわかってきますよ。

これまで、なかなか顔を近づけて対話するのに抵抗を感じている人も安心して会話が楽しめるようになるといいですよね。

↓↓お得なコースがある公式サイトはこちら

口臭対策に!汚れが見える新感覚マウスウォッシュ【ゴッソトリノ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする