ゴッソトリノとハッピーブレスの口臭予防効果の比較と選び方!

森下 瑛士
森下 瑛士
口臭予防グッズのゴッソトリノとハッピーブレスの違いを比較してみました。

ゴッソトリノとハッピーブレスのどちらを選ぶと口臭予防に役立つのでしょうか? 

「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」は、いずれもマウスウォッシュタイプの口臭予防ケア用品で、類似点がかなりあります

そうなると、自分にはどちらの商品が向いているのか、いろいろな面でチェックする必要がありますね。

そこで、この記事では、さまざまな視点から、「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」を比較し紹介していきたいと思います。

是非選ぶ際の参考にしてくださいね。

「ゴッソトリノ」

「ハッピーブレス」

⇒ すぐに「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」の選び方を確認したい人はココをクリック

「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」のメリットとデメリットとは?

「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」のどちらが口臭対策になるかを比較する上で、商品の違いを分かりやすくするために、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

「ゴッソトリノ」のメリットとデメリットとは?

「たった15秒のケアで汚れをゴッソリ!」がキャッチフレーズのゴッソトリノは製薬会社が作った汚れが見える新感覚のマウスウォッシュです。

そんなゴッソトリノのメリットから見てみましょう。

・「ゴッソトリノ」のメリット

1つ目の「ゴッソトリノ」のメリットは、口臭予防に焦点を絞った点です。

歯磨きだけではどうしても磨き残しがあり、口の中にある細菌がその残りカスであるたんぱく質を分解するときに口臭が発生します。

「ゴッソトリノ」は歯磨きでは十分に落としきれない細菌のエサであるたんぱく質をゴッソリと除去することで口臭を予防します。

また、「ゴッソトリノ」は医薬部外品なので、効果効能のある成分が使用されています。

医薬部外品は厚生労働省が認可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されている商品です。

2つ目の「ゴッソトリノ」のメリットは、たった15秒間で口の中をケアできる点です。

口臭が発生するのは、どの時間が多いかご存じですか?

口臭は唾液の分泌量が減少する就寝中に増殖し、朝起きた時がもっともキツクなります

「ゴッソトリノ」は、そんな忙しい朝でもわずか15秒間口の中でくちゅくちゅするだけで口臭をケアできます。

また、口に残ったものをコップなどに吐き出すと汚れが目で見てわかるので、口臭ケアのモチベーションアップにも繋がりますね。

3つ目の「ゴッソトリノ」のメリットは、個包装されているので衛生面で優れている点です。

一般的なマウスウォッシュの場合、容器からコップに移すために、衛生面で不安が残ります。

その点「ゴッソトリノ」の場合には、個包装しており、一包ずつ使いきりなので衛生面でも優れています

4つ目の「ゴッソトリノ」のメリットは、植物由来成分を多く使っているので、低刺激でお口にやさしい点です。

・「ゴッソトリノ」のデメリット

1つ目の「ゴッソトリノ」のデメリットは、手元にコップなどの容器がないと使えない点です。

2つ目の「ゴッソトリノ」のデメリットは、体の内側(胃腸)を原因とする口臭には効果を発揮できない点です。

「ゴッソトリノ」は通販でしか購入できませんので、お得な定期コースのある公式ページから購入することをおススメします。

詳細 ⇒ ゴッソトリノの口コミ!臭い玉にも効果があるの?

「ハッピーブレス」のメリットとデメリットとは?

「ハッピーブレス」は1本で下記の7つの効果にアプローチするマウスウォッシュです。

・口臭予防
・歯肉炎予防
・歯周病予防
・リフレッシュ効果
・口内浄化
・爽快感
・消臭効果

そんな「ハッピーブレス」のメリットから見てみましょう。

・「ハッピーブレス」のメリット

1つ目の「ハッピーブレス」のメリットは、口臭予防に加えて、歯周炎・歯肉炎予防にもアプローチしている点です。

「ハッピーブレス」の使われている成分に着目すると、口臭予防に直接アプローチするものと、ニオイの元となる歯周炎や歯肉炎予防のための成分の両方が使われていることがわかります。

2つ目の「ハッピーブレス」のメリットは、液体なので、たった20秒で口の中の隅々まで成分が行き渡ります。

この点は「ゴッソトリノ」もほぼ同じですね。

3つ目の「ハッピーブレス」のメリットは、99%天然由来成分で体に優しい点です。

「ゴッソトリノ」も植物由来成分を多く使っているので、低刺激でお口にやさしいです。

・「ハッピーブレス」のデメリット

1つ目の「ハッピーブレス」のデメリットは、衛生面が「ゴッソトリノ」と比較すると劣る点です。

「ゴッソトリノ」は一回ずつに個包装されていますが、「ハッピーブレス」はペットボトルのような容器を使っています。

キャップにとって使えるので、カップの必要がないかもしれませんが、口を付けた蓋に細菌が付く可能性もあり、衛生面では「ゴッソトリノ」に軍配があがりますね。

2つ目の「ハッピーブレス」のデメリットは、「ゴッソトリノ」と同様で体の内側(胃腸)を原因とする口臭には効果を発揮できない点です。

「ハッピーブレス」も通販でしか購入できませんので、お得な定期コースのある公式ページから購入することをおススメします。

詳細 ⇒ ハッピーブレスの口臭予防の効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパ等評価!

全成分の比較徹底検証!その特徴とは?副作用は大丈夫?

次に2つの商品「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」の全成分について紹介します。

「ゴッソトリノ」の全成分

精製水、エタノール、ソルビトール液、キシリトール茶エキスー1アラントイン、メントール、シメンー5-オール、ステビアエキス、ウーロン茶エキスホップエキスドクダミエキストウキエキス-1ワレモコウエキスビワ葉エキスクマザサエキス、BG、無水エタノール、無水クエン酸、クエン酸Na、カラメル、メチルパラベン,香料

「ハッピーブレス」の全成分

水、グリセリン、エタノール、チャ葉エキス、クエン酸、塩化Ca、プロピオン酸Na、カラメル、メントール、スイカズラ花エキス、サッカリンNa、塩化Na、マルトシルシクロデキストリンシクロデキストリンジマルトシルシクロデキストリン、マルトース、グレープフルーツ果実エキスブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール

※ 「ハッピーブレス」のスイカズラエキス、緑茶エキス、レスベラトール、グレープフルーツ果実エキスは植物由来成分でもあります。

上記の成分の中で、口臭予防に関連する成分は赤字で示しています。

その他の植物由来成分、オーガニック成分や乾燥を防ぐ成分を緑字で記載しています。

口臭予防においては、「ハッピーブレス」の方が多くの種類の成分が配合されていますね。

植物由来成分に関しては、ゴッソトリノの方が種類が多く、低刺激で安心な商品作りがされているように思います。

副作用を起こす心配はないの?

「ゴッソトリノ」は、植物由来成分が多く、それほど心配する必要はありません。

「ハッピーブレス」も天然由来成分を使っている点では安心です。

一点気になるとすると、「ハッピーブレス」に配合されているサッカリンNaでしょうか。

ずいぶん前ですが、1973年に厚生省が使用を禁止したという経緯があります。

発がん性が疑われたわけですが、その後食品添加物として使用され現在に至っています。

使用されている量が少なく、マウスウォッシュでは体内に飲み込まないこともあり、それほど神経質になる必要はないと思いますね。

ただし、両商品ともに、エタノールが配合されており、アレルギー体質の人は念のためかかりつけの医者か薬剤師に確認してみてくださいね。

年齢や性別などのターゲットの違いは?

ここでは、それぞれの商品のターゲット層の違いなどについても検証してみました。

「ゴッソトリノ」は、30~50代の男女で、口臭があるかもと不安を持っている人におススメです。

一方「ハッピーブレス」は、20~50代の男女ですが、「ゴッソトリノ」よりも若い女性に向いています。

男性と女性ともに使える?

口臭予防というと女性の方が多いイメージがありますが、「ゴッソトリノ」も「ハッピーブレス」も、男女ともに利用されています。

もとろん、性別によって口臭予防の効果に違いはありませんから問題はありませんよ。

妊娠中、授乳期でも使っても大丈夫?

デリケートな時期なので、念のためかかりつけの医師や薬剤師に確認してから使うことをおススメします。

もちろん、使用して異常を感じた場合は、すぐに使用を止めて医師に相談してください。

口臭予防が実感できる期間は?

いずれの商品も個人差があるので、おくまで目安でお伝えします。

「ゴッソトリノ」は、ほぼ同じ1~3ヶ月で効果を実感できる人が多いです。

「ハッピーブレス」は口臭予防に関しては、かなり早く効果を実感し、販売会社でのアンケートでは使用してすぐに効果が実感できたという声もでています。

さらに、3ヵ月ほど続けて使用すると、口臭の原因となる雑菌を抑制することができるので、継続して使用することをおススメします。

価格や返金保証などの違いをチェック!

商品の価格や返金保証の有無などを比較してみました。

では、価格から見てみましょう。

まず、はじめにどこから買うのがお得かと言うと、「ゴッソトリノ」「ハッピーブレス」ともに公式ページからが一番お得です。

そこで分かりやすいように表にまとめてみました。

商 品 名 初回価格 2回目以降の価格
「ゴッソトリノ」
(1包30袋)
1,380円税別・送料無料
(通常価格の約68%OFF)
3,300円税別・送料無料
(通常価格の約25%OFF)
「ハッピーブレス」
(1本240ml)
1,000円税別・送料無料
(通常価格の約60%OFF)
2,375円税別・送料477円税別
(通常価格の約5%OFF)

上記のように、初回も2回目以降も「ハッピーブレス」の方が、安く購入することができます。

この価格の違いの一つは、「ゴッソトリノ」に植物由来成分が多く含まれていることによるためと思われますね。

もともとの商品の料金設定は「ゴッソトリノ」が4,400円「ハッピーブレス」が2,500円と開きがあります。

割引率で考えると、「ゴッソトリノ」にお得感があります。

定期コースの「縛り」はどう?

通販の定期コースを利用する際には「縛り:何回か継続して使用する条件」があるかどうかチェックが必要ですね。

今回比較した「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」は、いずれも初回分を受け取って支払いが完了すれば、いつでも解約できるので安心です。

返金保証は付いているの?

次は定期コースの場合に安心して購入できる返金保証についてです。

「ゴッソトリノ」は30日間の返金保証がついています。

「ハッピーブレス」は、返金保証を採用していません。

30日では効果を実感するには短いと思いますが、長く使っていくには、その味や使いやすさも重要なポイントなので、返金保証があるのはありがたいですね。

この記事を読んでも、どちらの商品を使おうか迷っている場合には、返金保証のある「ゴッソトリノ」から初めてみるとよいかと思います。

選ぶ時のコツは?

この2つの商品は非常に類似点が多くあります。

「ハッピーブレス」の方が後発で販売されており、まだ十分な口コミ情報は少なく、反対に「ゴッソトリノ」は十分な実績を持っています。

価格については、通販の口臭予防グッズとしては、「ゴッソトリノ」も比較的安い部類に入りますが、「ハッピーブレス」は更に低価格で購入できます。

成分に関しては、植物由来成分を多く使っており、体に優しいのは「ゴッソトリノ」で、口臭予防にアプローチする成分の種類の多いのが「ハッピーブレス」です。

これらから、どちらかと言えば保守的な人は「ゴッソトリノ」に向いていると思います。

一方で、チャレンジ精神旺盛で、なるべく安い費用で口臭ケアしたい人は「ハッピーブレス」が向いています

また、「ゴッソトリノ」には返金保証がついているので、どちらも試してみたい人は、「ゴッソトリノ」から購入することをお勧めします。

「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」のまとめ

いかがでしたか?

この記事では、「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」を比較してみました。

この記事の始めにもお話している通り、「ゴッソトリノ」と「ハッピーブレス」には共通点が多くあります。

ところで、口臭の問題はかなりデリケートで、人間関係にも影響を及ぼします

もし、自分の口臭にケアが必要と感じているなら、躊躇なく対策を取る必要性を感じますね。

「ゴッソトリノ」や「ハッピーブレス」を試し、口臭を減らし、誰とでも気にせず話ができると自信を持って会話でき人間関係も広がりそうです。

販売実績や情報も多く体に優しい商品を求めている人には「ゴッソトリノ」がベストです。

詳しくはお得な公式サイト ⇒ 口臭対策に!汚れが見える新感覚マウスウォッシュ【ゴッソトリノ】

まだ販売実績は少ないですが、口臭成分の種類の多さと価格の安さを求めるなら「ハッピーブレス」をおススメします。

詳しくはお得な公式サイト ⇒ ハッピーブレス マウスウォッシュ