老け顔で損をしているかも!歯の黄ばみを取るだけで印象は変わる?

老け顔で損をしているかも!歯の黄ばみを取るだけで印象は変わる?

年がばれるかもしれませんが、昔「芸能人は歯が命」というキャッチコピーが流行ったことがあります。

パールホワイトプロEXプラス 歯が命

今はどうでしょうか?

SNSが急速に身近なものになって、スマホで簡単に写真が撮れますし、あっという間にその画質もものすごくキレイになりました。

テレビの画像もいま4Kは当たり前ですでに8Kのテレビも登場しています。

黄ばんだ歯はまさに暮らしていく上でマイナスにしかならないのではないでしょうか?

よく黄ばんだ歯がどのように人の印象を変えるかといったアンケートとして用いられるサイトがあります。

それはアンケートサイトとは、『Qzoo』(http://qzoo.jp/)が行なった調査で、20~40代の男女300名に対して行なった「歯の白さに関する調査」です。

「歯が黄ばんでいると男女ともに3歳老けさせる(老け顔)」など歯の黄ばみのマイナスイメージが調査結果にも表れています。

もしあなたが歯の黄ばみが気になるようでしたら損をしているかもしれませんね。

早めに歯を白くするように改善していく必要がありますよ。

黄ばんだ歯は人生にマイナスの影響しかもたらさない

この記事ではアンケートサイト『Qzoo』で行なわれた「歯の白さに関する意識調査」を発表した株式会社ゲインのアンケート結果を元に書いています。

引用元:http://www.gain-www.com/topics/topics_193.pdf

その中でも気になる「黄ばんだ歯は、男性も女性も3歳老けさせる(老け顔)」という結果ですね。

以下の写真を見てもらうとわかると思いますが、同じように笑っていてもずいぶん印象が変わり老け顔に見えます

まずは、女性からですが、以下の写真を調査対象の男性100名に見せたところ、2.7歳老けさせるという結果が出ています。

そして、恐ろしいことに印象の違いによって、人事担当者が採用したいという数値も圧倒的(92.9%)に歯が白い人を採用したいという結果になっています。

一方男性ですが、以下の写真を調査対象の女性200名に見せたところ、さらに酷く3.1歳も老けさせるという結果が出ています。

そしてこの印象の違いで、人事担当者が採用したいという数値も女性よりは少ないものの86.0%の人が歯が白い人を採用したいという結果になっています。

やっぱり歯が白い人はオーラルケアの実践度が高かった

今や男女問わず、そしてビジネス、プライベートでも歯の白さが重要視されてきています。

下記グラフにあるように歯の白さのために実践していることはいろいろです。

当然ですが歯が白い人ほど努力していることがわかりますよね。

このグラフで見て意外だなと思うのが、ホワイトニング(クリニック、自宅問わず)している人があまり多くなかった点ですね。

アンケートから4年近く経っているので、もう少し数字は変わっているかもしれませんね。

ホワイトニングの実施する数字は男女混ざった数字なので、ここ数年男性の美容への関心も高まっているので、もう少しホワイトニングしている人は全体として増えているのではないかと思います。

いずれにしても、歯が黄ばんでいてもファッションや髪型さえ清潔感があれば大丈夫とはいかない時代にますますなっていくのではないでしょうか?

老け顔も損はしても何もメリットはありませんから。

注目されてきているホワイトニング成分とは?

歯科医でのホワイトニングにも使用されているのが「メタリン酸ナトリウム」です。

メタリン酸ナトリウムは歯の表面についてしまったステインを除去する効果があります。しかも、食品添加物などにも認可されている安全な成分であることも大きな特徴のひとつです。

後で紹介しますが、自宅で手軽に出来るホワイトニンググッズにも配合されるようになってきています。

急速に増えてきた自宅で出来るホワイトニンググッズ

コンビニよりも多いと言われている歯医者ですが、その役割も歯の治療から歯の予防や美容などにシフトしている傾向があります。

特に目に付くのが、美容歯科や審美歯科などで、歯の痛みや治療だけでなく、美しい歯並びや歯の白さを目的としたクリニックが増えている印象がありますね。

さらに、上記のアンケートでは、人付き合い友達の数モテ度コミュニケーション能力世渡り仕事などの能力についても言及しています。

歯の白い人と黄ばんだ人を比較するという調査をしており、はっきりと歯の白い人の方が歯が黄ばんでいる人よりもすべての項目でその能力が高いとい結果が出ています。

歯の黄ばみを放置するのは非常に危ういことがわかりますね。

ただ、歯が白くするのにもっとも効果の高いクリニックでのホワイトニングは、まだまだ男性の場合、通院するのに抵抗があるという声をヤフー知恵袋などでも見かけますね。

しかも費用は高くて手軽に出来る解決法とまでには至っていません。

そんな時に注目されているのが、自宅できるさまざまなホワイトニンググッズを使う方法です。

人気の高いホワイトニンググッズとは?

さまざまなホワイトニンググッズが登場してきています。

もちろんホワイトニングに関しては、自宅でに使えるホワイトニンググッズよりも審美歯科や美容歯科などで行なわれるホワイトニングの方が効果は高いです。

ただ、上記に挙げたメタリン酸ナトリウムを使用しているホワイトニンググッズも多く、芸能人のように真っ白な歯を求めなければ、自宅で気軽にできて費用もクリニックよりも安く済む商品は結構人気があります。

また、クリニックで行なうホワイトニングでは歯茎の健康や口臭予防まで行なうことはできませんが、自宅で行なえるタイプのホワイトニンググッズなら、ある程度の歯の白さと歯茎の健康と口臭予防が行なえるホワイトニングジェルも登場してきています。

おススメのホワイトニンググッズは?

歯の白さと歯茎の健康、そして口臭予防に狙いを定めて製薬会社で開発された商品がパールホワイトプロEXプラスです。

歯がきばんで老け顔で損をしていると感じてる人には一度試してみる価値はあるのではないでしょうか

印象が変わって仕事でもプライベートでもいいことがあるかもしれませんよ。

詳細 ⇒ パールホワイトプロEXプラスの口コミ!成分・効果・コスパを検証!