自宅で出来る歯のホワイトニング一覧

歯のホワイトニングで研磨剤が配合されていない歯磨き粉のメリットとデメリットとは?

市販の歯磨き粉の多くに歯の汚れを落とすための研磨剤が配合されています。歯の健康面からみると、研磨剤入りの歯磨き粉を使っていると歯に傷がつきやすくなりますし、美容面でいうと歯の黄ばみがひどくなる可能性もあります。この記事ではそんな研磨剤に着目し、研磨剤が入っていなくても歯の黄ばみを落とす方法についても紹介しています。

電子タバコは歯に黄ばみが付かない?タールやニコチンは入っているの?

紙巻きたばこはタールが入っておりヤニとなって歯の黄ばみの原因になります。他の着色汚れよりも、ヤニによる汚れは取れにくいと言われています。禁煙するのがベストですが、なかなか難しい。その代わりとして、健康面や喫煙者の周りへの害を抑えると人気なのが電子タバコです。この記事では、電子タバコの種類や健康への影響を紹介しています。

パールホワイトプロEXプラスは薬局で売っている?安く市販で手に入るの?

黄ばんだ歯で悩んでいると笑顔も少なくなり楽しく過ごせませんね。そこで試してほしいのが、10年以上売れ続けている人気のホワイトニンググッズ「パールホワイトプロEXプラス」です。そして、長く続けるためにはできるだけお安く安心に手に入れる必要があります。それには公式ページが一番。薬局や販売店、他の通販と比較してみました。

デンタルリンスだけで歯磨き粉を併用しなくても大丈夫?気を付けることとは?

デンタルリンスを使う場合、歯磨き粉と併用しなくてもいいのでしょうか?結論は使うデンタルリンスにもよりますが、併用しなくても大丈夫です。ただ、時間があるなら、デンタルリンスを使う前に歯磨き粉をで磨いてからデンタルリンスを使うとさらに効果的です。デンタルリンスには洗口液と液体歯磨きの2種類があるので、そこは要チェックです。

LEDの光を当てて歯を白くする効果とその仕組みは?健康に害は無い?

最近は美容歯科も含めて、LEDの光を当てて光触媒作用を利用して歯を白くする方法が人気です。歯を漂白するわけではありませんので、真っ白にはなりませんが、健康的に歯を元の色に戻すと口コミで好評です。そんなLEDの光を当てて歯を白くする仕組みと効果そして健康に被害がないのかを調べてみました。歯の黄ばみが気になる人必見。