自宅で出来る歯のホワイトニング一覧

ホワイトニングは保険適用外で高額?しみて痛いって本当?

歯の黄ばみは特に人と会う機会が多い人にとっては切実な問題です。とはいえ、歯科医院などでのホワイトニングの場合には、保険適用外なため、かなりの高額に。また、濃度の高い過酸化水素などを使う場合、しみて痛みがでたりしますし、食事制限もかなりあります。そんなホワイトニングの価格の目安とさらに手軽に出来る方法を紹介しています。

光触媒作用を利用したホワイトニングが人気!マウスピースは苦痛ではない?

光触媒作用を利用したホワイトニンググッズが人気です。ただ、マウスピースをある程度の時間加えていなければならないので、付けていることが苦痛だと長続きしませんね。この記事では、マウスピースが苦痛となるケースと改善策について、具体的な商品で解説しています。

発泡剤は歯磨き粉の中でどんな役割をする?知っておくと安心!

市販の歯磨き粉には発泡剤が入っており、一時期は危険な成分と言われたこともありました。もちろん、発泡剤にも泡立ちを良くして、洗浄効果を高めたり、成分を口の中に行き渡らせたりといった役割も持っています。反面、泡立つことで歯磨きが十分出来ていないケースもありデメリットもあります。そんな発泡剤について解説しています。

シェードガイドの使い方でモチベーションがアップ!あなたならどう使う?

シェードガイドはドイツのVITA(ビタ)社が製造している歯の色見本です。最近人気が出てきている自宅でできるホワイトニングですが、歯科医院と比較するとその効果を実感できるまでに時間がかかります。そんなときには、シェードガイドまたはカラーチェックシートを使うと歯の色の変化を見逃しませんし、目標もできるのでおススメです。