ちゅらトゥースホワイトニング一覧

発泡剤は歯磨き粉の中でどんな役割をする?知っておくと安心!

市販の歯磨き粉には発泡剤が入っており、一時期は危険な成分と言われたこともありました。もちろん、発泡剤にも泡立ちを良くして、洗浄効果を高めたり、成分を口の中に行き渡らせたりといった役割も持っています。反面、泡立つことで歯磨きが十分出来ていないケースもありデメリットもあります。そんな発泡剤について解説しています。

研磨剤が入っていないのに歯の表面がツルツルしてくるのはどうして?

市販の歯磨き粉には研磨剤が配合されていることが多いです。これは、歯の表面の汚れを効率的に取るためですが、強く磨きすぎたり、汚れのないところを磨いた場合には返って歯の表面に傷が付きやすくなります。そこで研磨剤を配合していない商品が開発され人気です。研磨剤なしでも化学反応を利用し歯の汚れを浮かして取り除く特徴があります。

ちゅらトゥースホワイトニングはどれくらいの期間使い続けると効果が実感できる?

ホワイトニンググッズはたくさんありますが、ホワイトニング自体がある程度時間がかかるものなので、どれくらいの期間使うと効果が実感できるのか気になるところですね。多くのホワイトニングジェルの中からロングセラーで売れているちゅらトゥースホワイトニングについて、どのくらいの期間使い続けると効果を実感できるのかを調べてみました。

ちゅらトゥースホワイトニングとパールクチュールのホワイトニング効果の比較と選び方!

歯の黄ばみは印象が悪くなるとともに老け顔にもなって、仕事でもプライベートでもいいことは何もありません。毎日鏡を見るたびにため息がでてしまいますね。そこで、この記事では美容歯科に行くよりもお安く、自分のペースでケアできる「ちゅらトゥースホワイトニング」と「パールクチュール」をいろいろな視点から比較してみました。

ちゅらトゥースホワイトニングとキラビアンカのホワイトニング効果の比較と選び方!

歯の黄ばみは本人が思っている以上に周りから見られていて、黄ばみがあるだけで3歳も老けて見えるといわれています。そんな悩みを解決するために、ホワイトニングジェルとしてロングセラーになっている「ちゅらトゥースホワイトニング」と最近人気の高い「キラビアンカ」をさまざまな視点から比較しています。