ビースマイルホワイトニングキットはどれくらいの期間使い続ければいいの?

歯のホワイトニングのイメージってどうですか?

気にはなるけど、いざホワイトニングしようと思うと、通院の時間はかかるし、費用もバカにならないですよね。

中年の男性の場合は、ホワイトニング専門のクリニックや美容歯科に入るのに恥ずかしかったり抵抗を感じたりするかもしれませんね。

そんな時に自宅で簡単に出来るホワイトニングがあれば便利ですよね。

そんな悩みから開発されたのでが、ビースマイルホワイトニングキットなんです。

ビースマイルホワイトニングキット 商品

ビースマイルホワイトニングキットは美容歯科などで行なわれているような液剤を歯に塗って、LEDライトをあてて歯を白くする仕組みを応用したものです。

昨年の2月にはビースマイルホワイトニングキットとして楽天市場のリアルタイムランキングで総合ランキングをはじめとして、1位を独占し6冠を獲得した人気商品なんです。

また開発されたビースマイルホワイトニングキットの効能評価試験の内容が、医学誌にも掲載されました。

特別なマウスピース(ホワイトニングLED)を使った口腔ケアによる歯のホワイトニング効果の検証として発表されました。

ビースホワイトニングキットがなぜホワイトニング効果があるのか気になるところですね。

ビースマイルホワイトニングキットに配合されている酸化チタンはLEDのような特定な光を受けると、活性酸素種を作ります。

ビースマイルホワイトニングキット ホワイトニング

活性酸素種はちょっと専門的な話ですが、活性酸素が大気中に含まれる酸素分子より高い化合物に変わったものを指します。

そのようにして生まれた活性酸素種は汚れなどに対して分解する作用を持っているので、ビースホワイトニングキットを使用すると汚れを落とし、さらにコーティングする作用で汚れをつきにくくするわけです。

ビースマイルホワイトニングキットに含まれるこの酸化チタンは食品や化粧品の着色料としても使われているので人体への影響はないので安心して下さい。

さらに、汚れを浮かしやすい性質を持つメタリン酸ナトリウムも配合されていますよ。

メタリン酸ナトリウムは、歯のエナメル質と汚れの間に入り込んで、その汚れを浮かせる作用があり歯石を落としてくれます。

ビースマイルホワイトニングキットに含まれる酸化チタンとメタリン酸ナトリウムは汚れを浮かす作用が強いのですが、歯磨きなどによって歯の表面に細かい傷が出来てしまい、そこに汚れがつくことで歯が黄ばむこともあります。

その傷は目に見えないほど細かいものですが、そのままにしておくと確実に歯が黄ばんだり、くすんだりしてしまいます。

そこで、ビースマイルホワイトングキットには、見えない細かい傷を修復してくれる、ハイドロキシアパタイトを配合しています。

実はこのハイドロキシアパタイトは、歯や骨を構成している成分の一つなので、親和性も高く他の歯磨き粉などにもよく使われている成分です。

しかし、ビースマイルホワイトニングキットは、なんと言っても他のホワイトング商品にはあまりない酸化チタンにLEDライトを当てて歯を白くするというのが一番大きな特徴ですね。

※私が知っているホワイトニンググッズでほかに酸化チタンにLEDライトを当てるタイプのものは、シロクナリーナだけです。

⇒ シロクナリーナの口コミを検証!自宅で気軽に出来るホワイトニングとは?

ビースマイルホワイトニングキットには、ホワイトニングジェルのほかにホワイトニングLEDマウスピースが付いています。

ホワイトニングLEDはあまり見たことがない装置かもしれませんが、そこにマウスピース装着して口に装着し、ホワイトニングLEDから光が照射されるわけです。

ビースマイルホワイトニングキットのホワイトニングLEDは電池式なのでどこでも持ち運びして使えるので、外泊などの多い人でも継続して使うことができます。

ビースマイルホワイトニングキットの使い方は簡単で、付属のホワイトニングジェルを小豆大の大きさをとって歯にまんべんなく塗ります。直接塗りにくさを感じる人はマウスピースに塗っても大丈夫ですよ。

ビーススマイルホワイトニングキット led

ビースマイルホワイトニングが自宅に届いたら、開封して歯のカラーチャートを使って現在の自分の歯の色をチェックしておきましょう。理由は、基準がないとどの程度白くなっているのかがわかりませんから。

GMP認定工場で製造されているので不良品は入っていないと思いますが、年の為に故障がないかも確認しましょう。

LEDライトには電池が入っていますが、配送などの途中で電池がなくならないように、プラスティックの板が入って絶縁しているので、それを取り除きます。

そのまま使ってもライトがつかないので要注意です。

電池は、型番CR2450 3Vです。市販では販売していないことが多いので、楽天やアマゾンで購入することをおススメします。

前置きが長くなりましたが、マウスピースをホワイトニングLEDに付けて、電源をON。

そのまま10分間つけたままにして、終わったら軽く仕上げに歯磨きをするだけです。

時間を計るのが面倒と思ったあなた。

大丈夫です。

10分間のタイマー付きなので、装着している間は電子式で配線もないので邪魔になりません。

テレビを見るなり、音楽を聞くなり、本を読むなりして好きに過ごすだけです。

また、ビースマイルホワイトニングキットのホワイトニングLEDとマウスピースの重量はわずか48グラムしかありません。

口に加えてもあごが疲れてしまったり、手で支えなければならないといったことはありませんよ。

よくマウスピースが汚れてしまったり不衛生ではないかという声も出そうですが、取り外しもできるので、使用後はしっかり洗って、乾いたら付属の容器に保管すれば衛生的です。

ビースマイルホワイトにニングキットを使うタイミングですが、汚れがひどい人や初めての人は、週に3回が目安です。

ある程度満足できる白さに変わり、その状態をキープしたい人は、週に1回程度で大丈夫です。

ではビースマイルホワイトニングキットはどれくらいの期間使えばいいのかというと、個人差はありますが。

最低でも3ヶ月

より継続して白さをキープしたい場合は、半年かから1年続けると歯医者などで行なうホワイトニングには及びませんが、自然な白さで満足されている声も出ています。

当然ながら個人差もあります。

歯の黄ばみの程度によっても変わってきますが、まずは3ヶ月使ってみて、様子をみてから継続するかどうかを決めても良いかなと思います。

ビースマイルホワイトニングキットは、トータルビューティースタイリストの中根 恵さんも高く評価されています。

美容歯科などで行なうホワイトニングは漂白するタイプなので痛みがでることもありますが、ビースマイルホワイトニングキットは歯の汚れを浮かせるタイプなので安心できるとも言われています。

今までのようにクリニックにクリーニングしに行くことでも多くの時間やコスト面が気になっていたので、1回10分、320円というコストでビースマイルホワイトニングキットならホワイトケアができると喜びの声もありました。

もし、歯の黄ばみが気になっていて自宅で簡単にケアできる方法がないかとお考えの方にはビースマイルホワイトニングキットをぜひ1度試していただきたいです。

⇒ ビースマイルホワイトニングキットの口コミに嘘はない?効果的な使い方検証!

まず多くの人が試されているビースマイルホワイトニングスタートコース(定期コース)なら

通常価格の20%OFF

で手に入ります。

2回目以降はホワイトニングジェルだけの購入で、通常価格の10%OFFで買えますよ。

そして、この価格は他のホワイトニング用のジェルなどと比較してもお買い得な値段ではないかと思います。

基本的にはビースマイルホワイトニングキットは、男性でも女性でも使うことができます。

では、妊娠中にビースマイルホワイトニングキットを使っても問題がないかですが、基本的には危険な成分を使っていないので問題はありません。

ビースマイルホワイトニングキットの全成分

水、グリセリン、エタノール、キサンタンガム、酸化チタン、クエン酸、ステビア葉/茎エキス、メントール、メタリン酸Na、ヒドロキシアパタイト、セルロースガム、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-150、香料、赤102、青1、安息香酸Na

ただビースマイルホワイトニングを使う人で、歯医者で治療中の人顎関節症の人口内炎や口の中に傷がある人知覚過敏な人矯正器具を使用している人は使うのは控えた方が無難です。

ビースマイルホワイトニングキットは商品の安全性も高いです。GMP基準認定の国内工場で製造されているので品質についても心配はいりません。

LEDライトは通常に使えば問題ありませんが、目に当てるようなことは避けましょう。特に小さい子供さんがいるお家は気をつけましょう。

そして、もし誤ってホワイトニングジェルを飲み込んでしまったとしても1回の使用量では問題はないと思われますが、しっかりと口をすすぎ濃度を薄めるためにコップ1杯程度の水を飲むようにしてして下さい。

ビースマイルホワイトニングを継続して使い、歯の黄ばみが目立たなくなって積極的に行動できるようになると良いですよね。

↓↓今もキャンペーン中か確認をどうぞ


印象を良くしたいなら【ビースマイルホワイトニングスタートキット】