歯のホワイトニングと口臭予防!ケアしないと50代男性は嫌われる

歯のホワイトニングと口臭予防にはそれぞれコツがあります。

若い頃は歯も白くて見た目も良かったのに、年を取ると何となく黄色くなり、見た目くすんできてはいませんか?

歯の黄ばみは飲み物や食べものによるもののほか、年齢を重ねることでも黄色くくすんできてしまうと言われています。

そういう私も40代半ばから、少しずつ歯の黄ばみを感じ始め、50代になると笑った時の歯の黄ばみが特に気になるようになりました。

さらに困ったことに、しっかり歯磨きをしていても、娘から「パパ 口が臭い!」と嫌がられ、「マジか!?」と妻に聞くとあっさり「臭いよ!気付いてなかったの?」と言われる始末・・・

歯の色は自分でも確認することができますが、口臭はなかなか自分では気付かないものですよね。

さすがに「このままではまずい!」と思うようになって、昔の歯の白さを取り戻し、口臭も予防できるアイテムを試しています。

歯の黄ばみと口臭の原因を検証!

歯の黄ばみには大きく分けると外的要因と内的要因があります。

外的要因とは体の外から起こる飲み物や食べ物によって歯に色が付いてしまって歯が黄ばむことです。

あなたは「ステイン」という言葉を聞いたことはありませんか?

「ステイン」は、コトバンクによると、

『歯の黄ばみ・くすみなどの着色よごれやコーヒー、お茶、タバコのヤニ』のことです。

これらの食品などに加えて、色の濃い食べ物で代表的なのは、私の大好物でもあるカレー、飲み物で代表的なのはこれも私が好きなコーヒーで、ほかには赤ワインなども歯の黄ばみの原因になると言われているんですね。

もしかして、身に覚えがあるのではないでしょうか?

そして、もう一つの内的要因は、加齢によって歯の表面を覆っている半透明のエナメル質が、少しずつ薄くなってしまい、さらに見た目の黄ばみの原因となる歯の内部の象牙質が分厚くなって起こるものです。

そのため、同じように歯を磨いていたとしても、年を重ねる度に歯の黄ばみはひどくなってくるので、何らかの歯のホワイトニング対策をしなければいけませんね。

また、もう一つの悩みである口臭についてですが、歯の黄ばみを取り除く方法の一つである歯磨きとも大きく関わっています。

口臭の原因は、虫歯歯周病が原因であることが多いんです。

しっかりと歯磨きが出来ていないと、口の中に食べかすが残り、この汚れの成分を虫歯菌や歯周病菌が分解して、口臭の原因になる物質を口の中に作り出してしまい嫌な口臭を発生することになります。

日本口腔外科学会によると口臭の原因の9割が口の中にあると言われています。

引用はコチラから ⇒ 日本口腔外科学会

ただ、いくら歯磨きなどのケアをしても口臭がなかなか消えないと感じたことはありませんか?

その原因は、胃腸の不調かもしれません。

消化できていない食べ物が胃の中に残り、長くあることで発酵が進み悪臭を放つことがあるとも言われています。

歯の黄ばみや口臭の悩みは結構深いですよね。

50歳を過ぎても男性は女性にモテたいです (^o^)

夫婦でも歯が汚かったり、口臭がキツかったらキスはおろか近くにいるだけで邪魔者扱いされそうですし(=_=;)

50代男性の既婚者は家族全員、特に娘や妻には嫌われたくないですよね。

さらに深刻なのは独身男性で、それは離婚歴がある人も含めて、歯の白さやさわやかな息をぜひ取り戻したいものです。

人生100年と言われ始めた今は、良いパートナーと巡りあえることが人生の幸せ指数にも大きく影響してきます。

また、会社でもその年齢になると責任ある立場になっていることが多いでしょう。

重要な取引先などとの顔合わせでは、なんとしても良い印象を持ってもらって、成果を上げて出世したいと思うのは私だけではないと思います。

歯の白さや爽やかな息で第一印象を良く見せることはめちゃくちゃ大事です!!

歯磨きの必要性と見直すべき生活習慣

そんな歯のホワイトニングと口臭予防を自分自身でできることとはなんなのでしょうか。

歯の黄ばみについては、着色しにくい食べ物や飲み物を控えることも一つの方法ですが、好きなものを極端に控えるのはストレスが溜まって返って体を壊してしまいそうですね。

歯のメンテナンスで一番重要なのは、なんといっても正しい歯磨き習慣を継続して続けることです。

私も虫歯などがなくても、2~3ヶ月に1回は近くの歯医者で歯のクリーニングにするようにしています。

先日も日頃、自分ではしっかり磨いているつもりでも、歯科衛生士さんに見てもらうと磨き残しがあると言われて、ちょっとへこみました。

もしあなたが「私はしっかり食後に歯磨きをしているから大丈夫!」と思っているなら、一度歯医者でクリーニングをしてもらい、正しい磨き方を教わることをお勧めします。

意外と同じところが上手く磨けていないことがわかったりしますよ。

そして、もう一つは口臭予防の問題です。

口臭の9割は口の中が原因だと言いますが、歯磨きだけでは口臭の元になる歯垢や食べかすを取り除くことはできません。

虫歯菌や歯周病菌もニオイの原因になりますが、さらに強い口臭を起こす原因となるのは、舌苔(ぜったいと読みます)です。

食生活が乱れていたり、ストレスによる睡眠不足などが続くと、唾液の分泌量が減って、さらに口臭が悪化する元となるんです。

もしも、歯のクリーニングなど気をつけていても、口臭が改善されない時は、生活習慣も含めて、一度見直すことが必要かもしれませんね。

人気のホワイトニングアイテムと口臭ケアアイテムの選び方

歯の黄ばみや口臭を予防するアイテムを紹介していきたいと思います。

それぞれ特徴がありますので、参考にしてみてください。

いつもの歯磨き粉と変えるだけのホワイトニングアイテム!はははのは

「はははのは」は、いつもの歯磨きから替えるだけで手軽に歯を白くすることができるホワイトニングジェルです。

楽天市場でも人気がありますし、他のホワイトニングアイテムと比較しても、コストパフォーマンスが良くておススメです。

私も実際に使ってみたら、歯の表面がツルツルになって黄ばみも薄くなりました。

「はははのは」は、製薬会社と共同開発されたホワイトニングジェルで、ホワイトニング効果が期待できて、しかも体に優しい無添加ハミガキなんです。

実は私は市販の歯磨きの強い刺激がすごく苦手なんです。「はははのは」は、実際に使ってみるとわかりますが、強い刺激はまったくなくて泡立ちもほとんどしないので気に入りました。

口コミでも大変人気です。

詳細はコチラ ⇒ 「はははのは」のホワイトニングの口コミは本当?歯の黄ばみが取れるのか検証してみた!

歯磨き粉とLEDライトを使うタイプのホワイトニング! シロクナリーナ

次に、こちらもいつも使っている歯磨き粉を替えるだけでホワイトニング効果が期待できるグッズです。

また、「はははのは」と違うのは、独自のホワイトニングLEDライトが付いている点ですね。

審美歯科などでホワイトニングの際にも使用されるLEDライトを自宅で手軽に行なえるのが、シロクナリーナの特徴なんです。

今までのように歯を磨いた後、口をすすいで歯に直接LEDライトを30秒から60秒照射するだけ!

これなら、めんどくさがりな人でも続くんではないでしょうか?

また、シロクナリーナはホワイトニングだけでなく、洗浄・殺菌・消臭まで効果が期待できるのでおススメです。

詳細はコチラ ⇒ シロクナリーナの口コミを検証!自宅で気軽に出来るホワイトニングとは?

口の中のニオイに効果的なルブレン!

ルブレンは歯を磨いてもその奥から臭う口臭にアプローチしたスプレータイプの口臭予防アイテムなんです。

一番の特徴は、沖縄オーガニック果実の蒸留水を使っていることです。

ルブレンは、喉の奥に溜まった汚れから出てくる口臭を喉口臭(のどこうしゅう)と名付けて、そのニオイを予防するために着目したのが沖縄産のシークワーサー!

しかも、ルブレンに配合されたシークワーサーは、すべて有機JAS認定を受けたものしか使わないほど徹底しているんです。

直接喉の奥に噴霧できるというところが、他の口臭予防アイテムにない点なので要チェックですね。

詳細はコチラ ⇒ ルブレンの価格はどこが安い?安い価格で手に入れる方法を教えます!

口の中だけでなく体内からニオイをスッキリ!ブレッシュ

ブレッシュは女優の田中律子さんと石田純一も愛用している最新エチケットサプリです。

ブレッシュ 商品

その特徴は、サプリメントタイプで手軽に持ち運びできること。

また、ブレッシュは口の中でゆっくりと溶かすことで、口腔内のニオイを瞬間、息リフレッシュしてくれるだけでなく、食生活やストレスや睡眠不足からくる胃や腸の働きを改善してくれます。

お仕事で人と話す機会が多い人はもちろんのこと、生活習慣の乱れからくる口臭が気になっている人にはおススメですね。

2017年9月の楽天の口臭予防ランキングでも1位をとっていて、今話題になっています。

詳細はコチラ ⇒ ブレッシュの持続時間はどれくらい?口臭予防に強い味方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする